人気ブログランキング |

TOPIk講座

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
今週から私はTOPIKの対策講座に通い始めました。
月水金の18時半~21時半までと平日の夜行われています。
月水は私自身朝の九時から夕方六時ころまで授業がけっこう詰まっているため、とても大変ですが、11月に受けるTOPIKのために頑張りたいと思います。
このTOPIK講座は定期的に行われている外国人留学生のための無料で行なわれる講座です。
今年度は三回目で私も三回目の受講となります。
語学堂の先生が教えて下さるため、どのように解き、どこがどう間違いやすいのかなどを解説して下さります。
私がいるクラスはTOPIK6級合格を目指したクラスで皆さん5級以上のレベルということで進むスピードも速く、実際の会話ではあまり使われていないようなTOPIKにだけ出てくる文法を習ったりします。
また、TOPIKで一番難しいのが、作文なのですが、これはみんな苦手としているため、先生が時間をかけて下さり、練習することが出来ます。
一人で勉強している際はどうしても避けがちな作文をすることができとても勉強になります。
TOPIKまであと二週間くらいしかないですが、一生懸命勉強して6級を目指したいと思います。
by imuzemi | 2015-10-31 10:31

釜山花火大会

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
無事中間テストを終えることが出来ました。今回うまくいかなかったものは期末テストに向けて頑張りたいと思います。
そして今週は土曜日に夏に行っていたボランティアの多文化家族の子供との報国会がありました。夏以来に会えてとても嬉しかったし、他の班の活動の写真などを見て自分が行った活動と見比べることもでき、改めてよい経験だったなと思いました。
また、これから日本でも多文化家族ということは問題になったり、このような機会があれば積極的に参加したいと思いました。
d0160145_171885.jpg

そして、金曜土曜日と釜山で最も大きな祭りともいえる花火大会がありました。今年は日韓国交正常化50年を記念して長崎県対馬市からも打ち上げられたそうです。
花火大会を通じても交流ができることに素晴らしいと思いました。
日本は普通花火といえば夏に浴衣を着て出店を見ながら、、、というイメージがありますがこの季節の花火大会もいいなと思いました。
また、もちろんですが花火大会なのに浴衣の姿が見えず、出店というよりもチキンを注文して配達で食べておられる家族などの姿も多くみられ、文化の違いを感じることが出来ました。
d0160145_173420.jpg

by imuzemi | 2015-10-26 01:07 | 濱中里奈@釜山大学校2015

中間テスト

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
先週から中間テストが始まりました。
今回は学部生と一緒に聞く授業なのでどれも韓国語がとても難しく苦しんでいます。
私は今回七つの授業を受けていてなんと七つともテストがあります。
そこで、二つほどどんなテストかを紹介します。
「言語と社会と文化」
意思疎通の6つの要素や多様な社会での多様な言葉など、内容は勉強すれば面白いのですが、授業の聞き取りだけでも難しいです。特にハングルがどのようにできたのか、という内容は、韓国語は韓国語でも昔ながらの韓国語を読解しなければならないため、難しいです。
明日試験なので一生懸命頑張ります。
「漫画の理解」
漫画といえば日本文化が強いのですが、アメリカなどの漫画など多様に学びました。韓国の漫画と日本の漫画の違いや漫画から読み取る感情などとても興味深く面白かったです。また、日本のアニメを見る際も韓国語で見たりしたため、とても楽しく学ぶことが出来ました。漫画の特徴などがテストに出ます。

韓国の特徴的なテスト週間の間食の配布などを受けながら一生懸命勉強を頑張りたいと思います。
d0160145_17263012.jpg
d0160145_17264550.jpg

by imuzemi | 2015-10-20 17:26 | 濱中里奈@釜山大学校2015

中間考査


こんにちは!3年の松岡優衣です。
こちらでは月曜日から中間考査が始まり、今テスト期間の真っ最中です!

今回の中間考査は1学期と比べて留学生用の授業のほかに韓国人学生と同じ授業も受講しているので、1学期より内容が難しくより力を入れて勉強しています。

さて、今日は私が取っている授業のテストについて紹介します。
今回紹介するのは「TOEIC」「日本時の生活と文化」「ファッションストーリー」です。

まず、「日本人の生活と文化」について紹介します。この授業は日本に長く滞在しておられた先生の授業で、中間考査までは日本の住居や大衆文化について写真や映像を見ながらの授業でした。テストは記述式でどんな内容かは発表されていないので、時間内に韓国語で記述ができるか不安な点もありますが日本について韓国人からの目線で勉強できる科目です!
また、この授業での課題に「安倍談話」と「安保法改正」についての自身の考えを書くレポートがあります。やはり、このことに関しては韓国でも大きな注目を浴びていて友達にどう思う?と聞かれたりすることもありますが、今まではなんとなく話していたことが多かったのでこの機会に政治や今まで深く知ろうとしていなかった分野も学ばなければと感じました。また、この課題を通して韓国人学生の意見も聞くことができたらなと思います。

次に「ファッションストーリー」についてです。これは以前もお話した通り、インターネット講義です。韓国語でのファッション用語は聞いたことがないものが多いので内容を理解するのが大変ですが、ファッションに関する課題もあり楽しく授業を受けています。
この授業はインターネット講義なので、PC방でテストを受けなければなりません。初めてのテストですが、身を引き締めて頑張ろうと思います!

最後に「TOEIC」については山本さんが紹介していた通り、日本で学習していたことの復習のような内容で比較的簡単です。が、韓国語で英語の授業をするので授業自体は難しい面もあります。テストはTOEIC形式で出題されるようなので復習をしっかりしようと思います!

今日は午後からTOEICのテストがあります!勉強の成果が出るようテストに挑みたいと思います!
by imuzemi | 2015-10-20 11:31 | 松岡優衣@慶南大学校2015

東萊祭りで日本文化体験

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
釜山も急に寒くなり、秋になりました。
この10月9日~11日まで東萊というところで三日間お祭りがありました。
私はそこの日本文化体験ブースのお手伝いをさせていただきました。
d0160145_0322444.jpg

このお祭りは三日間で10万人を超えるお客さんが来るとても大きなお祭りでとても忙しく大変でしたが大きな達成感を得ることが出来ました。
様々なブースに分かれていて私がお手伝いしたブースには日本中国韓国の伝統遊びをするところでした。
d0160145_0324499.jpg

昨年YPUジャントに参加させてもらった際にしたような、けん玉やダルマ落としをしました。
私はダルマ落としを担当したのですが、子供にとても人気でずっとダルマ落としをするための行列ができるほどでした。
また、子供だけでなく一緒に来られていた保護者の方も一緒にして楽しまれていました。
ダルマ落としについてこれはなんというおもちゃですか、と名前を聞かれたのですが、ダルマ落としという名前はとても長く韓国人の皆さんにとっては難しかったみたいで覚えられないということが残念でした。
また、줄타기という韓国の伝統的な綱渡りの公演があったり、私自身も韓国の伝統的な一面を見れたお祭りとなりました。
d0160145_03396.jpg

昨年YPUジャントで学んだことを今回生かすことができてうれしく思いました。
また、韓国で日本文化を紹介するような機会があればよいなと思いました。
by imuzemi | 2015-10-15 00:33 | 濱中里奈@釜山大学校2015

みなさん、こんにちは。国際文化学科3年の山本若菜です。10月になって、慶南もだんだん寒くなってきて、朝と夜はまるで冬のような気温です。
さて、10月に入ったといえば3回目の定期考査がやってきます。1学期のころは留学生の授業を中心にとっていたので、テスト勉強も割とやりやすかったのですが、今回は留学生の授業とは別に難しい科目のテストもあるのできを引き締めないといけません。
そこで今回は私が受けるテストの科目を少しだけ紹介していきたいと思います。

まずは、『日本近代文学史』です。
これは日本の明治、大正、昭和、そして現代の小説・随筆などの作品を学んでいく授業です。有名な作品はいくつかわかりますが、専門的な人物や作品名になるとこの授業で初めて聞く名前もあるので日本人として歴史はしっかり勉強しておくべきだと思いました。
今回のテスト範囲は、大正期の夏目漱石や森鴎外までなのですが、やはり作品名の漢字が難しいので覚えるのにとても苦労しています。授業は先生が韓国語で詳しい内容は説明するのでいくら教科書に日本語が書いてあるとはいえやはり重要な部分はしっかりと韓国語で聞き取らなければならないところがこの授業で最大のポイントです。
d0160145_22364398.jpg

d0160145_22371620.jpg

次に『TOEIC』です。
日本でも受けていましたが、やはり説明が韓国語で教科書も韓国語と英語のみ書かれているので非常に難しい科目です。しかし、名詞・形容詞・形容動詞とセクションで分かれているので問題も解く安いです。テストは教科書の問題と関連している問題を先生が選びTOEICの問題を解く形式で解いていきます。日本で学んだこと+今回学んだことをあわせて集中してテストに臨みたいと思います。
d0160145_22422918.jpg

d0160145_22424494.jpg

最後に『韓国社会の理解』です。
私が受けている授業の中で最も難しいと感じる授業なので、テストも他の科目以上に不安です。この授業はいかにして韓国社会が成立し、私たちの生活の中にあるのかを学ぶ授業で韓国人の特性や韓国の宗教、家族制度など歴史から見ていきます。テスト範囲も非常に多く分厚い教科書の三分の一以上がテスト範囲です。
d0160145_22391147.jpg
d0160145_22394532.jpg


私が受けるテスト科目について紹介しました。やはりテスト週間になると図書館の席はほぼ満席なので勉強する場所に困りますが、この1週間気を引き締めて勉強していきたいです。
by imuzemi | 2015-10-12 22:40 | 山本若菜@慶南大学校2015


みなさん、こんにちは。

国際文化学科3年の加藤彩乃です。
私は9月に3週間程、アイルランドに日本語教育実習をしに行ってきました。
この実習で、私はネイティブとして、ネイティブだからこそ、出来る教え方や教室での手伝い方はどんな形がいいのかということを考える良いきっかけとなりました。

 アイルランドの中高一貫の学校で実習を行いました。日本に計7年程住んだ経験のある先生が日本語を教えておられました。私は実習に行く前、日本語の文法について勉強しなおしました。そのため、日本語の文法については、国内実習のときよりは上手く説明できるはずと思っていました。しかし、実際行ってみると、簡単な日本語で日本語の文法を分かりやすく説明するのは非常に難しいことであると痛感しました。やはり長年日本語を指導されている先生は様々な方法で分かりやすく説明する方法を持っておられました。
 そこで私はネイティブである私が、この短い時間で生徒のために何が出来るかを考えました。生徒の中には、日本語の授業が楽しくなく、いつも眠そうにしている生徒もいました。そこで私は日本の文化や最近の流行りを紹介したり、授業外で生徒と話しをしたりすることで、日本に興味を持ってもらうきっかけを作り、日本語の勉強に対するモチベーションアップのお手伝いをすることが、今私に出来ることではないかと考えました。こたつや玄関など日本の家について、日本のキットカットやポテトチップスなどのさまざまな味のスナックについて、J-POPについて、新幹線や満員電車の様子について、日本の食べ物についてなど、パワーポイントを用いて、生徒に紹介しながら、様々な日本の文化を楽しんでもらいました。授業のときは、日本語は難しいと眠そうにしていた子が一生懸命聞いてくれたり、積極的に質問してくれたときは本当に嬉しかったです。

d0160145_1552192.jpg


 日本語の文法をしっかり理解することは大前提ではありますが、ネイティブだからこそ出来る日本語TAの役目について、考え直す機会となったアイルランドでの実習でした。
by imuzemi | 2015-10-12 16:15 | 専門演習Ⅰ2015

チュソクとサークル活動


こんにちは!3年の松岡優衣です。

今回は추석(秋夕)とサークルでの活動についてお話します!

まず、추석についてお話します。
추석はみなさんも知っている通り、韓国ではお正月と同じく大切な名節です。

今年は9月27日でした!추석のときは前後の1日も休みになります。そして、今年は추석が日曜日だったため、振り替え休日で26日~29日までが連休でした!
私は추석のとき、実際に韓国に滞在することは初めてでしたが、韓国人にとって本当に大事な名節なのだと実感することができました。

추석のときは人が大移動することは有名ですが、私のいるマサンもほとんど人がいなくなってしまいました。学校はもちろん、学校の外も殺風景でした。
そして、人はもちろんお店もほとんどが開いていませんでした(:_;)
しかし外に出ると時たま、家族連れや孫を連れて歩いているおばあちゃんがいたりと微笑ましい気持ちにもなりました!

そして、友達に추석のとき食べる食べ物をおすそわけしてもらいました(^◇^)
튀김や전の種類がたくさんあり、すごく美味しかったです!송편などもいただきました‼

d0160145_1840937.jpg



次にサークルでの活動について紹介します。後期から知り合いの方に誘われ、日本人留学生4人は書道サークルに入りました!
とてもアットホームな雰囲気で私たちを受け入れていただき感謝しています。

さて、先日はチャンウォンに夜景を見に行ってきました!学校から車で20~30分ほどの안민고개というところです!

夜だったので寒かったですが、きれいな夜景を見てサークルのみんなとたくさん写真を撮ることができました(^^)
d0160145_1841279.jpg

d0160145_18412417.jpg



サークルでは年齢も学科も違う方たちと交流できるので刺激的です!これからも積極的に活動に参加して、韓国語を使っていきたいです!
by imuzemi | 2015-10-09 18:42 | 松岡優衣@慶南大学校2015

みなさん、こんにちは。国際文化学科3年の山本若菜です。
2学期が始まって1か月たち、そろそろ中間考査が始まります。この間期末考査が終わったばかりなのに、とても月日が経つのは早いです。
2学期に入ってから、『韓国社会理解』や『中国の理解』『toeic』の授業など留学生の授業以外にも韓国の学生と混ざって受ける授業を多く履修することにより、難しく難易度は高いのですが毎日充実した日々を送っています。
さて、今日진주というところにある유등축제に行ってきました。私の留学生活での1つの目標に韓国で行われる様々な祭りに参加して韓国文化を直で体験しようと思っています。このお祭りはずっと前から行きたかった祭りなので念願が叶いとても嬉しいです。
유등축제は灯篭祭りのことで、山口でいう提灯祭りと似ています。この유등축제は10月1日~11日まで行われるのですが、本当に人気で人が多いよと言われていました。今日は平日にも関わらずものすごい人の数で유등축제が地元の人々に愛されていることを知りました。気づきとしては、日本のお祭りはどちらかと言えば若い人が中心となって祭りに参加するイメージですが、韓国では高齢の方もたくさん来られて、祭りを楽しんでおられました。祭り一つとっても日本と韓国の違いを感じさせられました。
유등축제には提灯もあり、水上には国々を表すモニュメントや屋台街には世界屋台店として様々な国のブースがあり日本のブースではたこ焼き、ドイツのブースではソーセージとその国ならではの食べ物が売られてありました。
d0160145_0254297.jpg

d0160145_0263416.jpg

d0160145_0272158.jpg

d0160145_02874.jpg

유등축제は、1592年の壬辰倭乱(文祿・慶長の役)の晋州城戦捷時城外の援軍との軍事通信に風灯(提灯凧)を空に上げ、たいまつとともに南江に灯籠流しをしたことに由来しており、これは倭軍の南江渡河を防止するための軍事戦術用及び城外の家族に安否を伝えるための通信手段としても使われたそうです。してきたものを1949年から現在の流灯祭りに定着させて毎年開催しており、2002年には文化観光部から地域特性化祝祭に指定され、行事内容をより一層充実させて運営するようになりました。このお祭りが古くから残る伝統的なお祭りだということがわかります。
このように、様々な場所に出向きその土地ならではの祭りを知りその歴史を知ることで留学生活がとても充実したものになるので、残りの留学生活でもたくさんお祭りに行こうと思いました。
by imuzemi | 2015-10-07 00:29 | 山本若菜@慶南大学校2015

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
韓国では9月25日~29日までチュソクという日本でいうお盆のようなもので韓国人にとってとても大切な日でした。
そのため、学校なども休みになりみんな祖父母の家に行くということおがありました。
私はその学校が休みのチュソクという期間を利用してソウルに遊びに行きました。
釜山に来て初めてソウルに遊びに行ったのですが、学校からチュソクのため出ている臨時バスに乗ったため、なんと4600ウォン(約500円)という驚きの安さで行くことが出来ました。
1泊2日とあまり時間がなかったため、多くの場所には行ってませんが、釜山とは全く違った韓国を感じることが出来ました。
d0160145_21445539.jpg

また、最近は포항という釜山から少し離れたところにドライブで行ったりもしました。釜山の海とは少し違い、静かでとてもきれいな所でした。
d0160145_21453377.jpg

そして、釜山の一大行事でもある釜山国際映画祭が始まりました。
日本の映画の試写会に行ってみたり、会場を見てこの映画祭の規模の大きさを実感しました。
d0160145_21451425.jpg

また、私は映画とbiffという授業を取っているのでその授業でもう一度行かなければならないのですが、釜山にいてこのような祭りに行くことが出来る機会があることを嬉しく感じました。
10月はお祭りがたくさんあると聞いたので様々な経験として参加したいと思います。
by imuzemi | 2015-10-03 21:45 | 濱中里奈@釜山大学校2015