人気ブログランキング |



こんにちは!3年の松岡優衣です。

ジャントに参加したみなさんに韓国で会うことができました!
私たち留学生は、フリーマーケットを中心にジャントのみなさんのお手伝いをさせていただきました!
久しぶりに県大のみなさんや先生方にお会いでき、嬉しかったです(^^)

肝心のジャントの方も去年同様、多くの方に日本文化を楽しんでいただけたと思います。
フリーマーケットでは今年は物販もするということで、韓国の方に商品を売ることができるのかなと少し不安もありましたが、可愛いと買ってくださった方が多く驚きました!

d0160145_1144150.jpg


d0160145_1135511.jpg


韓国にアニメなどの日本文化は溶け込んでいるように見えますが、伝統品や山口という地域のことを韓国のみなさんに知っていただく良い機会になったと思います!
来年も韓国で今回のような機会を持てるよう私たちが積極的に活動しなければいけないと感じました。
by imuzemi | 2015-09-30 11:05 | 松岡優衣@慶南大学校2015

市庁 韓国語講座

3年の木下です。

今回は、市庁の韓国語講座について紹介したいと思います。

市庁にグローバルセンターというところがあるのですが、そこで無料で韓国語講座を受けられるところがあり、友達と申請してテストを受けてきました。クラスは一番上の6級になり、週一回金曜の午前中にあります。この講座は夏休みも申請しに行ったのですがとても人気ですでに定員が埋まっていたため、今回が初めての受講です。

初級クラスは西洋人などが多くグローバルな雰囲気ですが、6級では日本人や在日のような在外僑胞の方が多くいて、韓国語が上手な人が多かったです。また、クラスには私をふくめて学生は3人しかおらず、あとは結婚して韓国に住んでいる方が多かったです。しかし休み時間にいろいろな人と話をするうちに、年齢関係なく仲をふかめることができました。

授業は先週から始まり、12月の初めの週まであります。そして11月には講座だけでなく文化体験などもあります。教科書は6級で中級②なので知っている内容も多く難しくはないと思いますが、それらの知識を実生活で自然に使うことができるように練習していきたいと思っています。

これが教科書です↓
d0160145_1231599.jpg


d0160145_12068.jpg


大学の授業では韓国人や中国人以外の国の人と接する機会がほとんどないので、グローバルセンターに通うことは多様な国の人と触れ合う良い機会だとも思っています。また、ここでは韓国語の講座だけでなく他言語の講座があったり、自分で日本語を教えることができたりもするようです。まだくわしくは分かりませんが、そういったグローバルな活動やボランティアなどにもぜひ参加していきたいと思っています。
by imuzemi | 2015-09-22 12:03 | 木下瞳@釜山大学校2015

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
先週の金土と馬山市で行われている青い鳥プロジェクトに参加して来ました。
私は昨年もYPUジャントとして参加したのですが、今年は留学生として昨年とはまた違った立場で参加させていただきました。

最初はしおり作りの言語面でのサポートをし、中学生の元気な男の子と楽しくしおりを作成しました。
また、「私が考える幸せな地域社会とは〇〇だ」というテーマでポストイットに書いてもらう作業をしましたが、難しいと言う子も多くいれば、幸せと書いている子もいて様々な意見が出ました。
d0160145_23174880.jpg

私が参加した二日目のフリーマーケットは昨年より人が少なく感じられて残念でした。
また、しおり作りにお金が必要だったため、子供だけで来ていて出来ない子もいて、難しいなと感じたところでした。
今年は文化創造学科の学生と一緒だったので、語学面でのサポートを少しすることができ良かったと思いました。
また、文化創造学科の学生が作られたコースターなどはとても人気で完売しており、素晴らしいなと思いました。
d0160145_23172476.jpg

昨年とは違った形で今年も参加できよい経験となりました
by imuzemi | 2015-09-21 23:17 | 濱中里奈@釜山大学校2015

今日も財団のほうで、日本文化体験ブースの運営をさせていただきました!

今日はなんと173人もの中学生が!中1ということもあってみんな元気いっぱい!001.gif日本語でこんにちは!と挨拶したり、知ってる日本語を披露してくれる子もちらほら。

d0160145_00363864.jpg
今日もやっぱり浴衣は人気でしたね。男の子用の浴衣が足りず、女の子用で我慢してもらいましたが、みんな浴衣は初めての子もいたので楽しんでもらえたようです。

d0160145_00373592.jpg
今回は男の子ばかりだったので、みんな伝統遊びにすっかり夢中でした。「先生、みてみてー!」と自慢げにけん玉を披露してくれる子までいました037.gifだるま落としも「これ何?どうやって遊ぶの?」と興味深々でした。

d0160145_00400894.jpg
今回は青い鳥メンバー以外にもおよそ20人の慶南大学の学生がボランティアとして手伝ってくれました!本当にありがとうございます!!

実は今日までの間に、いろいろと作戦は練ってはいたのですが、本番でそれがうまくいかなかったというハプニングもあり、急遽、作戦を変えるということもありました。

しかし、メンバー全員が臨機応変に対応していましたね!素晴らしかったと思います。もちろん反省点等も多く残りますが、次につなげていけたらと思います。

財団の方、慶南大学の方、そして韓国に留学中の県大生の力を借りながら、無事にイベントは終了しました!約2時間半に及ぶ長丁場でしたが、皆さんおつかれさまでした!

この勢いを維持したまま、明日のチャンドンでのフリーマーケットもはりきっていきましょう!!001.gif

青い鳥プロジェクト、ファイティン!!


by imuzemi | 2015-09-19 00:34


韓国2日目の17日は、小道旅行の一環で昌原市の中学生20名に日本、山口文化を紹介しました!


①山口の昔話を紙芝居で紹介(徳地の「といとい」)
②浴衣体験
③小野茶の試飲
④日本の伝統あそび(けん玉、だるま落とし)
⑤しおり作り、大内人形のぬりえ
⑥山口の紹介&クイズ

d0160145_10511734.jpg

d0160145_10513349.jpg

d0160145_10515722.jpg

d0160145_10520704.jpg

みんなとっても楽しそうでした003.gif
日本に行ったことはないけど、もし行くなら山口に行ってみたい!と言ってくれた子もいました!
どうやら角島を気に入ったようです。笑

姉妹都市でもありますが、山口がどこにあるのか知らなかった人も多く、意外にもソウルに行くより近いねと、みんな驚いた様子でした。

この文化体験でぜひ日本や山口に興味を持ってくれたら、
そして家に帰って家族の方に話をしてくれたら嬉しいです。

d0160145_10572701.jpg
こちらは紙芝居の様子。
2年生が一生懸命、準備しました!この地域の方言を入れたので練習するときはかなり苦戦していましたが本番はばっちりでしたね016.gif

中学生は絵よりも、私たちが韓国語を話すことにびっくりしたようで一生懸命聞いてくれていました。次回はもっとやりとりを増やして盛り上げていけたらいいですね!


さて、次は173人の中学生が日本文化体験する予定なのですが、いまからもうドキドキしています!008.gif

せっかくの機会なので、私たちも楽しみながら日本文化を紹介していきたいです!!




by imuzemi | 2015-09-18 10:42

こんにちは!
青い鳥プロジェクトは無事に、16日韓国、昌原市に到着しました!

初日は昌原市商圏活性化財団の事務所にお邪魔し、
ユン•ドンジュタウンマネージャーから財団の活動や
この地域の説明をしていただきました。

70,80年代までは韓国で7番目に大きな都市だったそうですが、
経済が衰退していくにつれ、人々も他の都市に流れていき、
このあたりはお酒や麻薬などで溢れるスラム街だったそうです。

そこでこの状況を打破しようと始まったのが「小道旅行」です。

空き店舗が増え、雰囲気も暗い小道を
アートで溢れる明るい小道に変え、人々を呼び戻そうとする活動です。

この地域は芸術家が多かったため、
その芸術家たちに空き店舗を提供し、
工芸の講座を開いてもらう、街のいたるところにアートをほどこすなど、
様々な取り組みを行ってきたそうです。

いまでは絵画や陶芸、ネイルなどさまざまな講座を
目的に人々の往来が再び増えつつあります。

お話を聞いて、山口市も少子高齢化や
人々が都会に出ていく、商店街の空き店舗が増えるなど
類似した課題を抱えていることに気づきました。

姉妹都市でもある昌原市での取り組みは
ぜひ山口市に合った方法を使って活かせたらと思いました。

芸術家が多い点に昌原市が注目したように、
山口市の強みはなんなのか
帰国後にまた詳しく調べていきたいと思います!001.gif

d0160145_10292655.jpg

今回の研修で各自、意気込みを一言ずつ語ったので、
それを達成できるように充実させていきましょう!

青い鳥プロジェクト、ファイティン!!



by imuzemi | 2015-09-18 10:27

後期の授業について

3年の木下です。

今日は後期に履修している授業について簡単に紹介していきたいと思います。

まずは留学生用の授業です。
「高級韓国語」
40人ほどのクラスで高級の文法を、会話などを通して実践的に学ぶ授業です。難易度はそれほど高くなく、すでに知っている文法がかなりでてくるので、それらを実践的に使えるように練習していきたいです。

「高級韓国語会話」
日本人留学生が数名と、あとはほとんどが中国人の在学生で、全部で30~40人ほどのクラスです。今授業では正しい韓国語の発音練習や、発表するときの姿勢や注意点などを学んでいます。また、班ごとになって韓国語のニュースを暗記し、発表するという課題が出ているので今取り組んでいるところです。

「映像の中の韓国語」
私以外中国人の在学生で、30人ほどのクラスです。今はTVのCMや短い映像などをみて、そこに出てくる表現や語彙を学んだり、映像の要点や目を引くための工夫などを考えたりしています。

「文化の違いから見る韓国と中国」
これも私以外中国人の在学生で、40人ほどのクラスです。授業ではまず文化とはなにかを学び、今は韓国と中国の歴史を比較しながら考察しています。これも班ごとに発表があり、私の班は韓国と中国の衣服の比較を発表することになっています。

次に正規の授業です。
「幸せの心理学」
100人ほどの大人数でうける授業で、私以外は韓国人です。正規の授業では専門的な用語が出てくるので聞き取りが難しいときもありますが、教科書にそってすすめられるので聞き逃したところも後で復習することができます。また、心理学は実験などの映像がよく出てくるため、理解しやすいです。

「中国語」
以前から勉強したいと思っており、夏に通った語学堂で中国人の友達も増えたため授業をうけたいと思いました。この授業も日本人2人とあとは韓国人で、実践的に語学をするには少し人数が多いです。しかし、先生が時間を惜しまず一人ひとりに発音させて確認してくれるので、しっかりと習得してから次に進むことができます。

「外国語としての韓国語」
他の授業のように週2回ではなく、1回につづけて3時間する授業です。私はこのような長い授業を後期で初めてとったので集中力が続くか少し心配でしたが、講義の内容も先生もおもしろく、時間がたつのがはやいです。この授業は、韓国語の教師を目指す生徒のための授業で、教授法などを学ぶことができます。クラスはほとんどが韓国人ですが、日本人や中国人学生も数人います。私も韓国語の教授法に興味があるので授業を通してくわしく学んでいきたいです。

すでに課題や発表準備も多いですががんばりたいと思います!
by imuzemi | 2015-09-17 12:33 | 木下瞳@釜山大学校2015

コースター完成

こんばんは!
ばんぶーチームの川原です

もはや作った商品は竹とは関係なくなりましたが、何とかコースターができました。
ただ、なかなか制作時間がとれず、予定していた内の半分ほどしか完成させることができませんでした。

残った板は日本文化体験のほうで絵付けコースターとして活用しようと計画中です。

コースターについてはいろいろと反省点が多い結果となりました。


by imuzemi | 2015-09-14 22:53 | 幸せな地域社会づくり2015

韓国での履修登録


こんにちは。3年の松岡優衣です!
早いもので2学期が始まって2週間が経ちました。
学期はじめということで、개강총회(学科ごとの決起集会のようなもの)などさまざまな行事がありました(^^)

さて、前回の記事について修正しなければならないことがあります。
前回の記事で履修についてお話しましたが、履修科目を変更しました。
韓国人学生と一緒に聞く「韓国社会の理解」を履修していましたが、私が勉強したかった内容を講義ではしないようだったので変更し、オンライン授業である「ファッションストーリー」という科目を履修することにしました。
オンライン授業はテストの受け方などが一般の授業とは異なるので、また紹介したいと思います。

韓国では履修の方法が日本とは異なります!
日本では一定期間の履修期間があり、その間に履修をすれば必ず授業を聞くことができますが、韓国では授業ごとに定員人数が決まっています。なので、韓国にも一定期間の履修期間がありますが、学生たちは初日の朝早くからPC방(ネットカフェ)に行き、時間になると必修科目から履修を始めます!
というのも、全員が取らなければならない必修科目にも定員が決められているからです!もちろん定員オーバーになってしまうと必修科目でさえ取ることができません。ですので、定員オーバーになってしまった場合は、運が良ければ履修期間の次の週にある履修変更期間にキャンセルがあれば取ることができますが、もしなければ来年まで待たなければなりません( ゚Д゚)
私の周りにも必修科目を定員オーバーで取ることができなかった友達がいましたが、すごく落ち込んでいてかわいそうでした(笑)

留学を考えている方は早めに取りたい科目を考えて、周りの学生に負けないように素早く履修登録を済ませてくださいね!(笑)

今週からジャントのみなさんが韓国に来るので今から楽しみです!
準備は大変だと思いますが、頑張ってください!韓国で待っています(^◇^)
by imuzemi | 2015-09-14 12:59 | 松岡優衣@慶南大学校2015

後期はじまり

3年の木下です。
夏休みが終わり、後期がはじまりました。
私がとっている授業は、
「高級韓国語」「高級韓国語会話」「文化の違いから見る韓国と中国」「映像の中の韓国語」(留学生用)
「幸せの心理学」「外国語としての韓国語」「中国語」(正規の授業)
の7つです。

*教科書
中国語(左)、高級韓国語(右)
d0160145_1242393.jpg


映像の中の韓国語(左)、幸せの心理学(右)
d0160145_12425331.jpg


前期は授業を6つまでしかとれませんでしたが、前期にある程度成績がとれると、後期はとれる単位の数が増えるようなので、後期は7つとれました。

留学生用の授業はほとんどが中国人で、日本人が私ひとりであとは全員中国人という授業もいくつかあります。しかし日本人の友達とかたまって授業をきくより、韓国語でしか話せない環境のほうが勉強になり、新しい中国人の友達もたくさんできたので、どの授業も楽しいです。

正規の授業では自分以外韓国人で、授業も専門的な内容を話すので分かりづらいときもありますが、とても刺激になります。

また今回韓国語や英語以外の外国語をとってみたいと思い、中国語を履修しました。
私はアジアの言語を学ぶのが好きなので、授業が毎回新鮮で楽しいです。また、まわりに中国人の友達もいるので、難しいときは教えてもらいたいと思っています。

月曜から木曜まで朝9時の授業ですが、毎日がんばっていきたいとおもいます!
by imuzemi | 2015-09-11 12:47 | 木下瞳@釜山大学校2015