人気ブログランキング |

3年の木下瞳です。

先週からPNUFというサークルに入りました。

このサークルは月・木の週2日で、夜7時~8時30分まであります。

これは釜山大学の上級生が、外国人に韓国語を教えるというサークルで、

私は韓国人のオンニに中級の文法を教えてもらっています。

PNUFは、自分の進度に合わせて勉強することができるところがいいです。

中級の文法は、授業やTOPIKの授業でも繰り返し習っているので、だんだん

知っている文法の数が増えてきて、定着しているように感じます。

1日の授業が終わった後なので大変なときもありますが、これからもがんばっていこうと思います。

またこれとは別に、韓国人の友達が、日本人との交流サークルをつくるといっていたので、

そのサークルにも入って積極的に交流していきたいと思います。


また、今日は釜山についてのグループでのプレゼンがありました。

わたしたちの班は、釜山大学の周りにある食堂や服屋、病院、銀行などを調査して発表しました。

このように実際に自分たちで調査することで釜山のことを知ることができるのはいいなと思いました。

また、他の班の発表をきいて、自分の知らなかった情報も得ることができたので今後活用していきたいと思います。

最近プレゼンでの課題が多くて大変ですが、がんばります!
by imuzemi | 2015-03-31 21:15 | 木下瞳@釜山大学校2015

과방に通ってます(^^)


国際文化学科 3年 松岡優衣です。
今週は국어국문학과(国語国文学科)の과방(学科の部屋)に毎日おじゃましました!
과방は部室のような部屋で국어국문학과の学生たちが休み時間や空きコマの時間に集まる場所です。全休の学生もわざわざ과방には顔を見せにくるほど、いつもにぎわっています!

과방へ行くと、最近の若者が使う教科書にないような普段の会話を聞いたり、教えてもらうことができるので、とても面白く勉強になっています(*^^*)

学生のほとんどが昌原や釜山出身の方が多いので、いつも方言が飛び交っています!
方言には억양(抑揚)があると言われました!確かに、韓国語は抑揚がなく、アクセントが平坦ですが、方言はアクセントやイントネーションが強いように感じます。
よく耳にするのは ○○아이가?や고맙데이などです!
○○아이가?は、街中でもよく耳にする言葉ですが、○○아니야?(○○じゃない?)という意味です!
고맙데이は고맙다(ありがとう)という意味です!どちらも標準語と似てはいますが、なんだか可愛らしくて気に入っています!
しかし、方言で早口で話されると聞き取ることができないので、自分からもっと韓国語の環境へ入っていきたいと思います!과방に通い詰めたいと思います!(笑)
by imuzemi | 2015-03-30 22:41 | 松岡優衣@慶南大学校2015

みなさん、こんにちは。国際文化学科3年の山本若菜です。韓国に到着して1か月が過ぎ、韓国も桜が満開になろうとしています。チューター制度も本格的に始まり、今はTOPIK対策の授業にも参加しているので毎日慌ただしい日々ですが、とても充実しています。
d0160145_22141545.jpg


さて、今日は授業で習ったことがなく、韓国に来て感じた、韓国人がよく使う韓国語文法についてご紹介します!韓国にきて、もちろん日々の授業の中で新しく知る文法を知りますが、一般的な会話の中で韓国人がよく使っているなと気になったので個人的に調べてみました。これはよく使うぞ!という文法2つご紹介します。
まずは
1、-아/어 가지고
これは、-아/어서とほぼ似た意味でよく話し言葉によって使われるそうです。つまり、日本語では接続詞の働きをし、「~して、~なので」という意味になります。
例文(예문)
・숙제가 많아 가지고 힘들어요.
→宿題が多くてつらいです。
・언니를 만나 가지고 같이 밥을 먹었어.
→お姉ちゃんに会ってごはんを食べたよ。

会話の時、よく授業で習った-아/어서を使っていましたが、今では-아/어 가지고を使って会話をしています!

2、動詞の語幹+ㄴ단 /는단 말이야/ 形容詞の語幹+단 말이야
これは、日本語で「~ってことだよ、~って意味だよ、」また感情を強調するとき、相手が理解できなかったことに対してさらに説明する時に使う表現です。韓国人、ほんとこの表現たくさん使います(笑)
例文(예문)
・싫단 말이야!
→嫌いだってば!
・결혼한단 말이야.
→結婚するってことだよ。

などなど。まだまだたくさんありますが今回は2つご紹介しました。みなさんも韓国人と韓国語で話す際はぜひ使ってみてください!
by imuzemi | 2015-03-30 22:14 | 山本若菜@慶南大学校2015

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
毎週のようにたくさんの課題があり、韓国語での発表に日々準備や勉強で忙しく過ごしています。
そこで、今週は韓国文化の理解という授業で私が行った発表について紹介したいと思います。
この授業で私が発表したテーマは「多文化家族と韓国社会の変化」です。
内容も難しく、1人15分韓国語での発表というとても大変な課題ではありましたが、今実際に韓国で問題となっているものであり、私が実際に暮らしている韓国社会について改めて考えさせられたよい機会でした。
また、日本でイム先生の授業で行った発表により得たプレゼンでの表現方法などが役立ったと実感しました。

まず、多文化家族とは何か皆さんご存知でしょうか。
多文化家族とは言葉の通り、他の民族または文化的背景を持った外国人出身家族の構成員から含まれた家族を意味する言葉です。
夫婦の中で一人が外国人で結婚移民をしたり、結婚後帰化をし、家庭をまとめている場合が多文化家族の概念です。
単一民族で、儒教的伝統が強い民族だった韓国が21世紀以降変化し、国籍を超えた民族交流が発達し、その結果急激に外国人の数が増えるということが起こりました。

このことにより、差別や多文化家族の子供の学業中断や、韓国人家庭に比べて短い期間での離婚率など様々な問題もあげられます。
文化的な違いや言葉の壁など様々な理由がありますが、国際化の波により急激に増えた外国人にうまく対処しきれていないのが、韓国社会の現状です。
しかし、一方で多文化家族支援センターなど政府の様々な方案もあります。
実際に韓国で生活を始めて思ったことは外国人が多いということです。
私たちも韓国では外国人であり、このような多文化による問題は深刻であると考えられます。
うまく外国人支援法などを利用することも大切だと思います。

このように今回は授業で行った発表について紹介しましたが、これからも授業で韓国語だけでなく、多くのことを学びたいです。
by imuzemi | 2015-03-29 23:42 | 濱中里奈@釜山大学校2015

卒業式がありました!

こんにちは003.gif
4年の吉田琴美です003.gif

3月18日に山口県立大学の卒業式がありました!

雨が降ったのは残念でしたが、
学生最後の思い入れ深い日となりました。

d0160145_2212937.jpg

この日に頂いた賞です。

左の上は卒業証書、
その下にあるのが学生表彰です。
右側はインターローカル人材の認定書と
卒業報告のベストプロジェクト賞を頂きました。

卒業式のときには、学生表彰を頂くために壇上に上がりました。
d0160145_2253424.jpg

大勢の方の前に出ての緊張と、
大学4年間を終えての様々な感情が湧いて
足が震えました042.gif(笑)

d0160145_2292010.jpg

そして山口県立大学が推進しているインターローカル人材認定の
第一号となることができて、とても光栄です!
私は元々海外には興味がありましたが、
域学の授業やスタディーツアーなどでの活動を通じて
自分の住む地域についても知る必要があると深く感じ、
視野がどんどん広がっていきました!
山口県立大学でなければ経験できないことを
たくさんさせていただけてよかったです。

卒業論文、製作、報告のベストプロジェクト賞については、今年は3名が選ばれました。
改めて、今回の卒業報告のような大きな作品は
これまで作ったことがなかったので、達成感で一杯ですし、
細かい点までしっかり見てくださった林先生や
一緒に頑張れた大村さんや松尾さんに
感謝しています。
本当にありがとうございます。

卒業して山口を離れるのはとても寂しいですが、
新たな場所でまた自分なりに頑張りたいと思います。

山口で過ごした3年間と韓国で過ごした1年間で
本当に多くの経験をさせていただきました。
それらの経験は社会に出てきっと役立つだろうと感じています。

林先生を始めとして、
大学時代にお世話になった
先生、先輩、友達、後輩、家族、全ての方々
本当にありがとうございました。


これからも山口県立大学のますます盛り上がることを祈っています!

後輩のみんなも楽しみながら大学生活頑張ってください(*^^*)
by imuzemi | 2015-03-25 21:56 | 2014年度 軌跡

歌で学ぶ韓国語

釜山大学留学 3年の木下瞳です。

今回は、「歌で学ぶ韓国語」という授業について紹介します。

まず授業のはじめに、自分たちのききたい曲を先生が流してくれて、
そこで気分をあげてから授業が始まります。

授業では教材にでてくる歌をきき、歌詞を通して語彙や表現を学んでいきます。

今回の授業できいたのは、「총 맞은 것처럼」という曲です。

まずタイトルの意味は、「銃で撃たれたように」です。

この曲は恋人と別れたときの気持ちを歌っているの歌なので、

そのような表現が沢山出てきます。

例えば

허탈하다 ぼんやりして何も手につかない

심장이 멈추다 心臓が止まる

구멍 나다 穴が開く

흘러넘치다 あふれる

망가지다 壊れる

などです。

私は音楽を聴くのが好きなので歌で語彙を学ぶのはとても楽しく、
歌詞のストーリーやメロディーと一緒に覚えられて、印象に残ります。

このように毎回の授業でいろいろなジャンルの曲をきき、
それに関連した語彙や表現を学んでいます。

これからの授業でも楽しみながら沢山の語彙を習得していきたいです。
by imuzemi | 2015-03-24 23:58 | 木下瞳@釜山大学校2015

MTに行ってきました!


国際文化学科 3年の松岡優衣です。

週末は私たちの所属する국어국문학과(国語国文学科)のMTに参加させていただきました!!
私たち日本人のほかに中国人留学生の3人が外国人として参加しました!
外国人にも関わらず、学科のみなさんは積極的に韓国やMTの文化を教えてくれました!
さらに、日本人3人をばらばらのグループにしてくれ、韓国語にどっぷり浸り、多くの友達を作ることができました(*^^*)

やはり、韓国と日本で違う点はお酒の文化だと感じました!日本では宿泊オリエンテーションでお酒を飲むことはありませんが、韓国ではお酒を一緒に飲んで仲良くなります!
お酒を飲むときの定番のゲームもたくさんあり、楽しい時間を過ごすことができました!

この2日間で日本と韓国を比較し、さまざまな違いがあると感じました。しかし、それは感覚でだったり、まだうまく言葉で表現することができません。
これからさらに日韓比較をしていくうえで、細かいところにまで重点を置いて言葉にできるよう行動していきたいと強く感じました。

留学生活をサポートしてくださるバディー制度も今週から始まったので、もっと韓国に敏感になっていきたいと思います!
by imuzemi | 2015-03-24 23:52 | 松岡優衣@慶南大学校2015

한국어로 개임 하자!

こんにちは。国際文化学科3年の山本若菜です。韓国に来て1か月が経とうとしています。先週は私の所属する国語国文学科(국어국문학과)のMTに行ってきました!MTとは日本でいう宿泊オリエンテーションのようなものなのですが、私たちは外国人にも関わらずみなwelcomeに接して下さり、とても有意義な時間でした。

MTではもちろんお酒を飲み、酒の場では必ずといっていいほどゲームをします!ここで韓国に来てみなとお酒を飲む際に使えるゲームを紹介します。

まず
1.소주뚜껑게임
焼酎瓶の蓋を使ったゲームです。焼酎瓶の蓋のしっぽをこのようにクルクルハートねじり、一人ずつ順に、でこピンするように、ピンとはじいていきます。
そしていつかはこのしっぽが飛んでいくのですが飛ばした人の両隣がお酒を飲む、というゲームです。
2.369
リズムよく、삼 육 구 삼육구といい、1から順に数字を言っていくのですが、3と6と9が入っている数字の人は数字を言わず、1拍手をたたく、というものです。

このようにゲームを通して、韓国語を知ることができるのでとても勉強になります。今週からはいよいよチューター(토우미)との活動が始まるので、しっかり活動したいと思います。
by imuzemi | 2015-03-23 22:32 | 山本若菜@慶南大学校2015

耳 귀

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
無事、二週間のTOPIK対策授業も終わりました。
友達も増え、毎日韓国語を話す機会が増えることに喜びを感じています。
今までは教科書で習った通りの韓国語の敬語を使っていました。
しかし、大学三年生になり、後輩と話す機会が格段に増えました。
そこで、今までは苦手としていたためぐちを少しずつ練習しています。

今回は映像の中の韓国語という授業で習った韓国語について紹介します。
まず、耳は 귀 と言います。日本語でも耳を使った表現はたくさんあります。
同じように韓国語の耳を使った表現を紹介します。
「耳がよいこと」は 귀(가) 밝다
逆に「耳が遠いこと」は 귀가 어둡다 と表現します。
そして、「耳障り」は 귀에 거슬리다
これは二つの意味で使うことが出来ます。
まず、うるさいという意味では、
모기 소리가 귀에 거슬려서 잠을 못 잤어.
次は、気に入らない話や嫌な話の際に使える耳障りという意味です。
그 사람은 사장님의 귀에 거슬러는 말을 해서 잘렸다.
という風に使い分けが出来ます。
他にも「うわの空で聞く」は귓등으로 듣다.
「耳にたこができる」귀에 못이 박하다.
など様々な表現があります。
日頃はなかなか使わないかもしれないですが、このような表現を知ることでさらに韓国語を流暢に話せるようになるのではないかなと思いました。

もっと多くの韓国語を学べるよう日々努力します。
by imuzemi | 2015-03-23 10:18 | 濱中里奈@釜山大学校2015

日本語の授業!


国際文化学科3年の松岡優衣です!

今週は体調を壊してしまったり、体調管理が大事だということを改めて実感させられました。

今日は私が聴講している日本語会話の授業についてお話したいと思います。

この授業は日本語教育学科の授業で日本人の先生が教えていらっしゃいます。
日本語教師という職に興味があり、聴講させていただいているのですが、生徒のレベルに沿って韓国語を中心に授業を進めたり、ほとんど日本語だけで授業を進めたり、工夫されていて勉強になることが多いです。
また、韓国での生活や文化についても日本と比較して紹介してくださるので、学習している学生だけでなく、聴講させていただいている私も、韓国語と日本語で楽しく勉強できています!
休み時間は韓国の学生と日本語と韓国語で会話したり、分からないところを質問しあったりしています(*^^*)

今週末は私の所属している国語国文学科のMTがあります!しっかり韓国語に触れて、交流してきたいと思います!
by imuzemi | 2015-03-18 00:45 | 松岡優衣@慶南大学校2015