人気ブログランキング |

第4回スタディー!

みなさんこんにちは^^
3年の大村です。
ハン検が終わって以降、他の授業との関係でなかなか
3年が集まれず、スタディをお休みしてしまっていたのですが
今週はみんな揃ったのでララボ教室で行いました。


各自自分のペースでリスニングの勉強が
できるのでとても良いです!
来週もララボ教室で行う予定です~!
 
by imuzemi | 2013-06-27 23:00 | 2013年度 軌跡

누구나 재능이 있다

こんにちは^^
3年の吉田琴美です!


今回の専門演習では
「누구나 재능이 있다」(誰でも才能がある)
を読みました!



공부 잘하는 학생만이 최고라는
勉強が出来る学生だけが最高だという

획일적인 표준뿐이던 그동안의 교육은
画一的な標準だけであったこれまでの教育は

분명 많은 문제점을 가지고 있다.
明らか多くの問題点を抱えている。



人は誰でも得意・不得意の分野があります。

つまり、いくら勉学ができて高学歴であっても
社会に出て成功するとは限らず、
逆に、勉強が不得意でも、
他に何か自分が得意なものがあれば
成功する可能性は大いにあるのです!

みなさんの「才能」は何ですか?
by imuzemi | 2013-06-21 15:08

해답은 변한다

こんにちは!林ゼミ3年の大村です。
今回のゼミでは「해답은 변한다」を読みました。
本文ではこの様に書かれていました。
영원한 진리라고 믿었던 것들조차 도전을 받고 있다
(永遠な真理だと信じていたことさえ挑戦を受けている)
미국에서는 돈을 많이 번 사람들이 성공의 대명사였으나 지금은 대부분 삶의 질을 우선한다
(アメリカではお金をたくさん稼いだ人が成功の代名詞だったが今は大部分人生の質を優先する)


時が流れると、問いに対する答えが昔と今とでは変わるということだそうです。
今は正しいと思って信じていることでも、それが本当にそうなのかどうかは
後になってみないとわかりません。
by imuzemi | 2013-06-18 23:02 | コラム、文学

あいづちの日韓比較

みなさんこんにちは^^
3年の吉田です!!

今回の専門演習で取り上げた内容は「あいづちの日韓比較」です!

韓国語で 「あいづちをうつ」は '맞장구를 치다' といいますが、
みなさんはあいづちには日韓それぞれどのような違いがあると思いますか?


いま専門演習で読んでいる「箸とチョッカラク」という本には

日本人は目上の人に対しあいづちを多くうつ一方で、
韓国人は反対にあいづちを控えるべきものである
という違いが出ていると書かれています。

また、ディベートなどを行う際にも
日本人は自分と反対の意見へのあいづちを多く打つ一方で、
韓国人は自分と同じ意見へのあいづちを多く打つ
ということが書かれていました。



あいづちというものは、相手に安心感を与え、話しやすくすることのできるものですよね。
普段、なかなか意識しないあいづちをよく考えてみるよい機会になりました!!
by imuzemi | 2013-06-04 23:12 | 2013年度 軌跡