人気ブログランキング |

残すところあと1カ月…

こんにちは!
韓国語学研究室4年の伊藤阿弥加です001.gif

卒業論文の発表からはや20日が経ち、卒業式まで残すところ1カ月となりました(*_*)
4年間を振り返ってみると、楽しかった思い出、きつかった思い出など様々なことが思い出されます072.gif

特にゼミが始まった3年、4年はとても充実していた気がします。
韓国語スタディ、虹・HONG・MUJIGE、国境フォーラム、虹+、1カ月ソウル生活・・
そして、就職活動、卒業論文執筆・・・

やりたいことは、すべてやらさていただけました060.gif
最初は、腰が重かった私ですが、林先生、ゼミの友達のおかげで、フットワークが軽くなった気がします016.gif 様々な体験を通して、多くの人との出会いがあり、話をすることで”私”という人物が大きく成長できたと思います(*^^)v

3月の頭から新しい環境で新しい仲間と研修が始まります。
今の心境は、
「不安不安不安 楽しみ」です056.gif056.gif

3月から学生気分をすて社会人になれるように、日々勉強に励みたいと思います!


引っ越し作業をしていたら私が1年前に書いた自分史がでてきました。
これは、卒業を控えた自分、ちょうど今の私になったつもりで、大学入学から卒業までの自分史を書いたものです。その時の私は、「卒業を目前に控え、静岡から山口は遠いけど、この大学に来てよかった!」と書いていました。今の心境はまさにそれです。山口を去るまで残り1週間をきった今、思い切ってこの場所に飛び込んでよかったと強く思っています。
by imuzemi | 2012-02-23 22:18 | 2012年度 軌跡

集中講義終わったよ☆


みなさんこんにちは(^^)/

新しく林ゼミに入ったなみほです
これからよろしくお願いします★

春休み中にも韓国になにかしら関わろうということで
これから週1ペースで2年生がブログUPしていきます(*^_^*)

さっそく!

今週は韓国文学史という集中講義がありました。
今日やっっっとその集中講義がおわりました♪ほほほ

日本が韓国を植民地にしていた時代の韓国文学を学んだんですけど
個人的に尹東柱の詩がいいなと思いました。

尹東柱は当時日本に留学していて
そこで祖国の朝鮮の将来を語っただけで日本兵に逮捕された
なんとも可哀そうな人なんです…
それでも牢屋の中で詩を書き続けた方です。

そんな尹東柱の「空と風と星と詩」をちょっとご紹介☆

  死ぬ日まで空を仰ぎ
  一点の恥辱(はじ)なきことを
  葉あいにそよぐ風にも
  わたしは心痛んだ
  星をうたう心で
  行きとし生けるものをいとおしまねば
  そしてわたしに与えられた道を
  歩みゆかねば
  今宵も星が風に吹き晒される
 
どうですか?笑
わたしのお気に入りです

興味がある人は調べてみてくださいな(*^^)v


ではでは
今日から春休み!充実させたいですね☆

来週はせながブログUPするよ!
お楽しみに♪♪
by imuzemi | 2012-02-17 15:44 | 2012年度 軌跡

☆コリア充 2012☆

話して 聞いて 自ら発信
~☆コリア充 2012☆~



これをテーマに、ちょっとした新年会?
が1月26日(木)に無事開催されましたぁ!☆

↑最早新年会の時期じゃないけど(笑)


今回は、わたくし3年の上野が
総合の指揮をとらさせて頂きました(ω)

最後の最後まで不甲斐無い思いをし
全く情けないリーダーだったなと思っています。。

ここにくるまでたくさんのことがありました。
いっぱいいっぱい涙を流したこともありました。

けれど、協力してくれる周りの人たちに
私は何度も何度も救われました。本当にありがとう!


当日は予想以上の人に参加して頂き
その面では大成功だったのではないでしょうか(*^^*)

1年生の子とも交流することができ、
当日は縦とのつながりを感じることができました!


新年会に先立ちましてたくさんのアドバイスを頂いた林先生、金先生、率先して動いてくれた2年生たち、周りの3年生のみんな、当日の場を大いに盛り上げて下さった先輩方、私によりそってお話を聞いてくれたパソコンの前のみなさん、そして当日参加して下さったみなさま、本当にありがとうございました。
by imuzemi | 2012-02-08 18:27 | 2012年度 軌跡

卒業論文の発表

ぴくちゃ2月3日(金)卒業論文の発表がありました

先輩方、発表お疲れ様でした058.gif

〈韓国語学研究室〉
伊藤阿弥加先輩 「日韓両言語における終助詞比較~漫画の例文を用いて~」
☆論文構成☆
第1章 はじめに
第2章 日本語の終助詞と韓国語の終助詞に関する先行研究
第3章 日韓終助詞比較~漫画の例文をもとに~
第4章 おわりに
参考文献
d0160145_17592529.jpg


藤村奈美先輩  「日韓異文化理解授業の実践~持続可能な教育(ESD)モデルを参考に
して~」

☆論文構成☆
第1章 はじめに
第2章 多文化共生社会における持続可能な教育(ESD)とは
第3章 日韓異文化理解授業実践に向けての事前調査
第4章 日韓異文化理解授業の実践
第5章 おわりに
参考文献
d0160145_1815327.jpg


原田有紀子先輩 「日本語と韓国語の感情表現の比較」

☆論文構成☆
第1章 はじめに
第2章 感情表現に関する先行研究
第3章 日本語と韓国語の喜怒哀楽を表わす感情形容詞
第4章 おわりに
参考文献
d0160145_18155056.jpg



卒業論文は4年間の集大成です
長い時間をかけて、発表は15分で終わってしまいます

いつも思うのですが、一生懸命試験勉強をしても試験はあっという間に終わってしまうんです
そして、残るのは、達成感か後悔などさまざまですが、何か得られるものがあれば、むだな時間ではなかったといえるのかな?


発表を聞かれた方やその他質問などある方はコメントを頂けたら有難いです016.gif

担当:村田
by imuzemi | 2012-02-03 18:25 | 2012年度 軌跡