人気ブログランキング |

ガールスカウト

韓国ドラマ『私の名前はキム・サムスン』で有名なキム・ソナさん主演の映画『ガールスカウト』を見ました。

『ガールスカウト』
[キャスト]キム・ソナ、キム・ウンジュ、ナ・ムニ、イ・ギョンシル
[あらすじ]ミギョン、ウンジ、イマン、ポンスマンの4人は同じ町内に住むご近所さん。ある日、彼女たちが投資していたなけなしの掛け金が奪われてしまった。4人は一致団結し、犯人捜しを始める。とりあえず、ミギョンが掴んだ手がかりとなる場所“ムランゲ”へ車を走らせ、犯人を待つが…。
[感想]今まで見た韓国映画の中で1番面白かったです。ちょっとアクションちっくでカーチェイスのシーンなどがあり、見ていて全然飽きません。私もこの中に入りたい!と思うくらい楽しませてくれた作品でした☆犯人追跡のためにおばさんたちのパワーをフル活用した連携プレーが見どころです。また、この映画を見て女って強いなぁと改めて感じました。私もこの人たちのように強くなりたいです!あと、ポイントとなる場所の“ムランゲ”にはちゃんと意味があるんですが…これは見て確認してみてください。とにかく面白かったです!アクション好きな方、キム・ソナさんが好きな方、楽しみたい方、必見です!ぜひ見て下さい!!

文責:寺本
by imuzemi | 2011-03-31 14:49 | 私の一押し韓国映画

あきらめないで

杉野由可子
(2010年度卒業 株式会社ファンケル 就職)

この春卒業しました。
私はアパレルか美容関係の仕事がしたいとずっと思っていて、
就職活動もアパレル業界と美容業界を中心に行ってきました。
しかし、就職氷河期でもあって、なかなか思うような結果が出せませんでした。
夏になっても就職先が決まっておらず、
先生や家族にたくさん心配をかけてしまいましたが、
どうしても自分の意思は変えることができませんでした。

「好きなことを仕事にしたい!」

周りの友達がどんどん就職先を決めていく中、自分だけが取り残されるような気持ちでした。
就活、卒論、サークル・・・すべてを進めていかなければならず、
ストレスもたくさんありました。

私は高校までバドミントンをしていたのですが、
顧問の先生から卒業のときにある言葉をもらいました。

「シャトルが落ちるまでラケットを差し出す、
そんな生き方をいつまでも」

最後まであきらめない、粘り強く生きていくことを教えられました。

そして、今日やっと就職先が決まりました。
好きな仕事、好きなブランド、
勤務地は実家から自転車で10分ほどの店舗です。

ギリギリになってしまいましたが、最後まであきらめずに活動してよかったと思います。


今、地震の影響などでさらに就職活動が大変になっていますが、
後輩のみなさんには最後まであきらめずに粘ってほしいと思います。
意欲を持って取り組めば、きっといい方向に進んでいくはずです072.gif
by imuzemi | 2011-03-30 22:04 | 2010年度 軌跡

『ロマンチック・アイランド』を見ました。
[キャスト]イ・ソンギュン イ・ミンギ イ・スギョン ユジン
[あらすじ] リストラの危機に瀕しているイケメンCEO ジェヒョク、休暇を夢見るOL スジン、就職浪人中で彼女にも振られたジョンファン、人気絶頂だが性格最悪のアイドル カヨン。彼らは現実逃避し、フィリピンのボラカイ島へ短いバカンスへ向う。そんな男女4人はそこで偶然出会った見ず知らずの相手とバカンスを過ごす。
[感想] それぞれ人生に飽き飽きした男女4人が同じボラカイ島で過ごして恋愛に発展していくお話ですが、もう1組夫婦が旅行でそこにいるんです。この夫婦の夫がちょっとしたキーパーソンになります。ですので、そこも注目して見てください。感想で、最初はもっとお笑い系の内容だと思っていたんですが、実際はそうでもなく、最後は感動でした。何の気なしにボラカイに来た彼らが最終的に自分にとって大事なものや大切な人が見つけ出すことができ、ポジティブに考えることができる作品だと思いました。また、海や浜辺が舞台なので、景色がとてもキレイです!これを見てボラカイ島に行ってみたいと思いました。ラブコメ的な感じで明るい作品なので、面白いです。楽しい作品が見たい!という方におすすめの映画です。

気になった表現
「생일 축하합니다 」→「よい誕生日を
かっこいい!シンプルにこんな訳し方もあるんですね、と思いました。

 あと個人的ですが、この映画に出演されているスジン役のイ・スギョンさんは私の好きな女優さんです。今、『千万回愛してる』という韓国ドラマが月曜と火曜の夜9時からBSでやってるんですが、それのも出演されています。もしよかったらそちらの方も見てみて下さい!

文責:寺本
by imuzemi | 2011-03-26 15:37 | 私の一押し韓国映画

『マイ・ブラザー』

『マイ・ブラザー』

〈CAST〉
ウォンビン『ブラザーフッド』
シン・ハギュン『JSA』

〈あらすじ〉
かつてカメラが好きな男と優しい女がいた。やがて二人は結婚し、男の子が生まれる。しかし、その男の子はあまり祝福されなかった。母はその子に出来る限りの愛情を注ごうと決心した。そして、母のお腹には新しい命が宿っていた。しばらくして、父が病気で亡くなり、母は二人の息子を育てるためにどんな手段も厭わなかった。
二人の息子は成長し、年齢は違っていたが、高校の同じクラスであった。兄は真面目で、内気であったが、成績は一番であった。一方、弟は、母からの愛情を一身に受ける兄に対して反発し、毎日喧嘩の日々を過ごしていた。
反発しあいながらも、お互いに理解を深めていく兄弟・家族の絆を描いた感動の物語。

〈感想〉
障害を抱えている兄に対して、弟よりも多くの愛情を注いでしまう母親の気持ち、
反発しても、家族を気にかける弟の気持ち、
苦労をかけてしまう母や弟に申し訳ないと思う兄の気持ち、
など人を思いやる気持ちがたくさんみえて、とても切なくなりました。

儒教の影響から、目上の親しい人には「お兄さん」、「お姉さん」と呼びますが、この兄弟は、兄を名前で呼んでいます。それは、弟が兄に対して、何か複雑な感情を抱いているからだと思いました。

この映画を観て、兄弟は特別なものだと思いました。兄弟がいると時にはうっとおしくもなりますが、いないと寂しい存在です。兄弟の「絆」、母と兄弟の「絆」や脇役の人の物語もとても感動します。

担当:村田
by imuzemi | 2011-03-24 01:24 | 私の一押し韓国映画

안녕하세요~☆
遅くなって申し訳ありません!(>_<)
2週間くらいに前に見た映画の感想をアップします!

『赤ちゃんと僕』

[キャスト]   チャン・グンソク、ムン・メイスン、パク・ミョンス、キム・ビョル

[あらすじ]   問題児の不良高校生ハン・ジュンス(チャン・グンソク)に手を焼いた両親は家出をしてしまう。残されたジュンスのもとに突然生後13ヵ月の赤ちゃんが現れた。赤ちゃんの名前はウラム。ウラムはジュンスの子だと書かれた手紙があるが、ジュンスには全く覚えがない。ウラムの親を探したり、捨てようと考えたりするジュンスであったが育児をしていくうちに心境の変化があり・・・。

[感想] とりあえず、ウラムがとてもかわいいです!でも声が・・・ウラムは赤ちゃんなので基本的にセリフは無いんですが、ウラムの心情を声にしている部分もいくつかあるんです。その声がかわいらしいウラムの容姿とまったく合っていないところがまた面白いです。
 不良高校生だったジュンスがウラムの出現によって心境が変化していくのがすばらしいです。最初はウラムのことを放置していましたが、次第に一人のパパとしてジュンスはウラムのためにバイトしたり、全力疾走したり、学校に行けなかったりといろいろありました・・・。しかし、最後にウラムのために空港内を強行突破して走っていたジュンスは感動モノで、かっこよかったです!
 最近、自分の子供を殺害したとか、児童虐待とか悲しいニュースを聞くことが多いですが、この映画は親として自分の子どもに何ができるか、親の役割が問いかけられます。私はまだ子どもがいないので実感がありませんが、子どもが産まれたら私もジュンスのように子どものためにいつも全力で育児したいですね!
ぜひ見てみてください!!

 あと余談ですが最近、ほんのちょっとですが映画やドラマで韓国語のセリフが聞きとれるようになりました!字幕を見なくても理解できるようになるためにもっと頑張ります!!

(文責:寺本)
by imuzemi | 2011-03-20 18:12 | 私の一押し韓国映画

2011年度卒業式!

안녕하세요~016.gif

先日3月16日水曜日に2011年度山口県立大学卒業式が行われました!!
我ら林ゼミの3人の先輩方が卒業されました024.gif
ご卒業おめでとうございます!!!!!!!


d0160145_2358530.jpg

韓国語コース4年生

当日はとても寒く、雪が舞っていました。きっと卒業して山口から飛び立ってしまう先輩方n対するなごり雪ですね(:_;)
4月からもう大学に先輩方がいないと考えたらとても寂しいです002.gif

でもそれぞれ新しい環境で新たな道に進まれる先輩方を心から応援しています\(^o^)/
私たち後輩も学生生活で悔いの残らないよう、何事にも一生懸命に取り組んでいこうと思います。

4年間お疲れ様でした。
そして林ゼミのゼミ生としていつでも遊びに来てくださいね053.gif

d0160145_23591320.jpg

研究室にて
d0160145_005752.jpg

研究室前で先生と4年生
by imuzemi | 2011-03-19 00:01 | 2010年度 軌跡

「カンナさん大成功です!」

〈cast〉
カンナ:キム・アジュン(豊口めぐみ)
サンジュン:チュ・ジンモ(内田夕夜)

〈あらすじ〉
身長165cmにして体重95kgの“ダイナマイトボディ”を持つカンナ。美声を活かし、歌手になることを夢見て音楽業界を目指したものの、たどり着いたのはスター歌手の舞台裏で声をあてる、“影の歌手”の職。スポットライトの当たらない舞台裏に立ち、それでも彼女は満足している。その場所に立つ時だけは、想いを寄せるプロデューサー、サンジュンをモニター越しに思う存分眺めていることができる…。そんな彼女に、やがて決定的な転機が訪れる!ある日聞いてしまったサンジュンの本音―「カンナには才能はあっても、美貌はない。憐れんで、放っておけばいい」。決定的な現実をつきつけられた彼女は、幸せになるために決死の一歩を踏み出す。それは誰もが予想しえない大胆な一歩、“全身整形”という、まさに命がけの方法だったのだが…。

〈感想〉
冒頭のコンサートシーンは、豪華なセットや多数のエキストラ、キム・アジュンの歌によってすごい迫力です!本来、吹き替え予定だったのが、あまりにキム・アジュンの歌が上手だったので、そのまま使われたそうです。

全身整形して、美貌を手に入れたカンナですが、心は整形前のままなので、「美人ですね」と言われると、カンナはとても嬉しくて車を買ったりと、美人なのに堂々としてない姿がおかしく、とても面白いです。

この映画は面白いだけではなく、カンナから様々なことを学びます!
整形して外見を変えることは出来ますが、心まで変えることは出来ないので、しっかり自分を持つことが大切であると気付かせてくれます。劇中では、美容整形を否定することも、肯定することもしていません。

観終わると、元気になるので、一度観てみてください058.gif

担当:村田
by imuzemi | 2011-03-10 12:43 | 私の一押し韓国映画