人気ブログランキング |

映画『アジョシ』

9月17日にウオンビン主演の

『아저씨』
が公開されました

ので・・・観に行ってきました
まだ公開中なのであらすじは書きませんが
感想を少し書きたいと思います
ウオンビンが画面に出てきたときは、いつもと違う雰囲気で驚き
恐ろしい場面もありましたが、いろいろと考えさせられる映画でした071.gif

ぜひぜひみなさんもご覧になってください
d0160145_23405093.jpg

어~멋있다!!
「http://ajussi2011.jp/pc/story/」 2011・10・12・23:41取得

担当:촌논058.gif
by imuzemi | 2011-10-12 23:42 | 私の一押し韓国映画

私の一押し韓国映画

 『ブラザーフッド』 

わたしはウォンビンが大好きなので
ついついウォンビンが出演している映画があると
手にとって観ちゃいます016.gif

今回、私が観た映画は、朝鮮戦争のお話で、兄弟の絆を描いている感動作です056.gif

《출연자》
ジンテ・・・チャン・ドンゴン
ジンソク・・ウォンビン
ヨンシン・・イ・ウンジュ
ヨンマン・・コン・ヒョンジン

《줄거리》
1950年、韓国のソウルで、貧しくも仲良く暮らしている兄と弟がいました。
しかし、朝鮮戦争が始まったことで、兄弟は強制的に徴兵され、戦争の最前線へと送られる。
いつ死ぬかわからない場所で生きている兄弟。
そして、兄は弟の除隊許可を得ようと、危ない任務に自ら志願するが、弟はそんな兄に反発。
やがて、兄は勲章をもらい、弟の除隊許可を得ようとしたが得られなかった。
その時、北朝鮮が攻めてきて、捕虜と弟が入れられている倉庫を燃やすように命令が下った。
兄は必至で弟を助けようとするが、手遅れだった・・・
そして、兄は命令を下した大佐を殺し、北朝鮮へと行ってしまう・・・

しかし、弟は倉庫から逃げることができ、生き延びていた。
そんな中、兄が北朝鮮にいると知った弟は、戦争の最前線へと兄に会いに行った。
兄弟は再会したが、兄は弟は死んでいると思っていたので、弟だとわからずに切りつけていく。
弟は必死になり、その思いが兄に通じ、兄弟は再会することができたが、戦争の最前線で弟を助けるために、兄は自分の命を捨てた・・・


《감상》
映画の中のセリフで「同胞がなぜ戦うのか?」とありました。朝鮮戦争はアメリカとソ連の戦争に朝鮮半島が巻き込まれ、戦場になり北と南で分断され、さっきまで仲良かった人と戦わなければいけないと思うと、心が痛みます。これを観るまで、朝鮮戦争について教科書の上では学んできましたが、内側にいる人(この映画では兄弟)から見た朝鮮戦争について少しではありますが、観ることができました。

会話に注目して観ようと思いましたが、何度観ても始めから最後まで涙が止まらず、聞き取ることが難しかったです002.gif

担当:村田
by imuzemi | 2011-05-20 03:34 | 私の一押し韓国映画

映画『マラソン』

アニョハセヨ!
半分完成していた投書がさっき消えました松村です(;0;)

さっそく韓国映画を紹介させていただきます。
今回は韓国で500万人を泣かせた
『マラソン(2005年)』です(;o;)

1年生の韓国語の授業でも1度みた作品です。
私にとって初めての韓国映画です☆

あらすじ☆
自閉症と診断されたチョンオ(チョ・スンウ)という少年がいた。知能は5歳程度であったが、駆け足はだれよりもすぐれていた。チョンオの長所である「走ること」を活かそうと母親のギョンスク(キム・ミスク) はマラソンのコーチをつけることにした。

幼いころからギョンスクはチョンオのためを思ってマラソンを訓練してきたのだが、ある日コーチと言い争いをし、「上手く感情を表現できない子を自分の欲のために酷使してきたのではないだろうか」という思いを抱き始めた。チョンオをフルマラソンを3時間以内に走り切るランナーにするという目標を掲げこれまで頑張ってきたのだが……。

感想☆
チョンオと母親、チョンオとコーチ、コーチと母親、チョンオと家族の笑えて心温まるエピソードが盛りだくさんのこの作品、実はノンフィクッションなんです!
実在する自閉症の青年ぺ・ヒョンジンさんの実話をもとにしています!

全韓が泣いたこの映画で特に注目してみてほしいのが、主人公役のチョ・スンウさんの演技です。
演技派という言葉がしっくりくる俳優さんです^^

花粉で毎日涙をながしているあなた、今度はこの映画で温かい涙を流してみてはいかがですか?



次は韓国ドラマに挑戦していきます(^v^)
トマンナヨ~
by imuzemi | 2011-04-14 02:15 | 私の一押し韓国映画

アニョハセヨ(^o^)
もう4月も半分終わろうとしてますね。
はやくも五月病を発症している松村です。

またまた映画をご紹介します(^-^)

今回みたのは
第57回ベルリン国際映画祭でアルフレッド・バウアー賞を受賞した
『サイボーグでも大丈夫(2007)』です!

あらすじ☆
舞台は想像と空想に満ちた新世界精神クリニック。

新しい患者もまた変わっていた。ヨングム(イム・スジョン)という少女はなぜか自分のことをサイボーグだと信じていた。蛍光灯を叱り、自動販売機に声をかけたり、なんとも不思議
な彼女に目をとめたのは同じ年頃のイルスン(チョン・ジフン
) だった。しかしヨングムの言動はわからないことだらけ。わけがわからないイルスンは彼女を観察してみることに……。 ヨングムはなぜサイボーグだと思いこんでしまったのか!?

感想☆
かなり独特で、ストーリーを理解するのに苦しんだ映画でした(^-^)
なかなか出会えないタイプの作品だと思います。

韓国語表現☆
うまく聞き取れませんでした。
難しいですがこれから頑張っていきます!!
by imuzemi | 2011-04-14 00:39 | 私の一押し韓国映画

映画『オオカミの誘惑』

ヨロブン
アニョハセヨ(^o^)

お忘れかもしれませんが松村です!
春休みにみた映画をご紹介します(^-^)

まず最初に紹介するのは
18歳の少女がネットに発表し、大ヒットした青春小説を映画化した
『オオカミの誘惑(2004年)』です!

あらすじ☆
父親を亡くし、ソウルで再婚した母と暮らすため田舎からでてきたハンギョン(イ・チョンア)はカンソン高校に転入した。そこで出会ったのは学校一の悪であるヘウォン(カン・ドンウォン)だった。
なをとヘウォンはハンギョンに一目惚れしてしまった。ところがヘウォンのライバルであるテソン(チョ・ハンソン) もまたハンギョンに一目惚れしてしまった!!そしてハンギョンをめぐってイケメンふたりのバトルが展開されていく!?しかしテソンにはとある秘密が……?

感想☆
ベタな恋愛映画でした(^-^)
・ひょんなことからイケメンに気に入られる主人公
・平凡な主人公をとりあうイケメンふたり
・イケメンふたりは対照的
・主人公にベタぼれなイケメンふたり

少女マンガのようなストーリーはたとえ展開が読めたとしても、ドキドキしてしまいますね(笑)
勉強ばかりしてトキメキを忘れてしまったそこのあなた、必見ですよ♪
原作を読まないとわからない箇所があったのが、少し残念です。

映画で大きな家族写真を部屋(リビング) に飾ってありました(^.^)短いシーンでしたが文化の違いを感じました!!
by imuzemi | 2011-04-14 00:12 | 私の一押し韓国映画

コックリさん

いや~…
すっかり春ですね!

こんにちは、
アイジュンマです(笑)!

ちなみに、このあだ名は
ジョンから頂きました…….


今日みなさんにご紹介する映画はこちら!
こっくりさん

先日ご紹介した韓国ホラー映画「ボイス」で一躍脚光を浴びた韓国ホラー界の鬼才・アン・ジョンギの最新作です.主演は「リベラ・メ」のキム・ギュリ.日本でも有名な「コックリさん」をテーマにした、凍りつくようなホラー作品….

ストーリー
韓国の人里離れた閉鎖的な村にある女子高で、同級生たちからイジメを遭っているユジン(イ・セウン)ら3人の生徒がこっくりさんを行った。その目的は、こっくりさんの力でユジンたちをいじめている生徒を呪い殺してもらうこと。それから間もなくして、ユジンたちがこっくりさんに呪い殺してほしいと依頼していたいじめっ子たちが次々と変死を遂げていく。同じ頃、美術教師ウンジュ(キム・ギュリ)が学校に赴任してきた。やがて、その村で起きた30年前の惨劇が明るみとなっていく…。


戦慄的な映像と演出により、年齢制限がかかっているほどのもの….
一度鑑賞されてみてはいかがですか?
by imuzemi | 2011-04-10 17:49 | 私の一押し韓国映画

ボイス

みなさん、
アニョハセヨ!☆

テディベアです!

↑身長が低い為部活内では
ひそかにこう呼ばれています….

ゼミ内でもなにか良い
あだ名を命名下さいませ(笑)

さてさて、春休みの課題である『韓国映画鑑賞』ですが、うまくアップできず先生様からお叱りのお言葉を頂きました…. そして今度は病に倒れてしまい…更新が遅くなってしまって申し訳ないです….

今回の長期休業中に鑑賞した
3本の映画をご紹介致します!^ω^♪


【ボイス】
キャスト
ジウォン(ハ・ジォン)
ホジョン(キム・ユミ)
ヨンジュ(ウン・ソウ)

ストーリー
援助交際の記事を書いた雑誌記者のジウォンは、脅迫電話に苦しめられ、親友のホジュンとその夫・チャンフンに勧められるまま、夫妻の別荘にしばらく身を隠すことにする。そして、携帯電話の番号を変えようと電話会社に行くが、そうやっても「011-9998-6644」しか候補が出てこない。

誰にも告げていない新しい番号にも、何故か脅迫の電話はかかってくる。そして、気晴らしにと美術館に行ったある日、ホジュンの娘・ヨンジュが電話に出てしまう。電話に出てから。ヨンジュはおかしくなってしまった。

危機を感じたジウォンは警察に助けを求め、以前にもこの番号を使っていた者たちが次々に謎の死を遂げていたことを発見する。


みなさんもぜひ一度ご覧あれ…!
by imuzemi | 2011-04-10 17:37 | 私の一押し韓国映画

天国への郵便配達人

天国への郵便配達人

キャスト
ジェジュン:ジェジュン
ハナ:ハン・ヒョジュ


あらすじ
両親、恋人、友人、子供など、先に亡くなった人を忘れられずにいる人々が、天国にいる彼らに送る手紙を配達する郵便配達人のジェジュン。ある日、死んだ恋人に恋しさでなく恨みの手紙を出しに来た女性ハナに自分の姿を見られてしまう。ジェジュンは、天国への郵便配達の仕事を手伝わないかとハナを誘う。


感想
返信をもらった人々が喜ぶ姿を見ながら、やりがいと喜びを感じ始めたハナは、気づかないうちにジェジュンに心を奪われていきます。ジェジュンに対する気持ちで自分が受けた愛の傷を少しずつ忘れていくハナの姿もとてもかわいいです。
最後はハッピーエンドです。幸せな気分になれる映画だと思います。


担当:伊藤
by imuzemi | 2011-04-04 13:06 | 私の一押し韓国映画

ラスト・プレゼント

ラスト・プレゼント

キャスト
チョン・ヨンギ:イ・ジョンジェ
ジョンヨン:イ・ヨンエ


あらすじ
 売れないお笑い芸人の夫ヨンギと、子供服店を運営して生活を支える妻ジョンヨンの物語。夫は詐欺に遭い、妻の店を担保に借りたお金を渡してしまうが、妻が不治の病であることを知る。ヨンギはジョンヨンがよく見ていたアルバムを見て,彼女の追憶を探してあげようと心に決め、彼女が小学生のころから愛していた初恋の人を探す。その人物は・・・


感想
 ジョンヨンは最後まで夫のことを思い、大爆笑の中での彼のギャグ王決勝戦を見届けて息を引き取ります。残された時間を夫のことだけに使う妻の優しさと、なんとか売れて妻を安心させてあげたいという夫の気持ちが伝わってきます。彼女の一途な愛と、妻の不治の病を受け止める夫の愛が本当にせつなく泣ける映画です。


担当:伊藤
by imuzemi | 2011-04-04 11:44 | 私の一押し韓国映画

おばあちゃんの家

おばあちゃんの家

キャスト
おばあちゃん:キム・ウルブン
サンウ:ユ・スンホ

あらすじ
都会育ちの7歳の少年と、77歳の山奥の田舎で暮らすおばあちゃんの物語。 サンウの母親は、生活が苦しくなり、故郷の祖母に息子を一時預けることにする。たった一人で住んでいたおばあちゃんは、文字も読めず、口もきけない。都会で育ったサンウにとっては田舎の生活は苦痛であり、欲求不満を祖母にぶつける。しかし、おばあちゃんはそんなサンウを一度も叱ることなく、望みを叶えてあげようとする。

感想
自分に対する苦労と愛情を感じたサンウが、おばあちゃんにだんだん心を開いていくところは、とても感動します。
おばあちゃんに字を教えたり、母親が迎えに来ると知ったときには、痛い時や会いたい時にすぐ投函できよう手紙を残したり。サンウの優しさも、本当に心温まります。
自分のおばあちゃんに会いたくなる映画です。


担当:伊藤
by imuzemi | 2011-04-04 11:01 | 私の一押し韓国映画