人気ブログランキング |


みなさん、こんにちは。

国際文化学科3年の加藤彩乃です。
私は9月に3週間程、アイルランドに日本語教育実習をしに行ってきました。
この実習で、私はネイティブとして、ネイティブだからこそ、出来る教え方や教室での手伝い方はどんな形がいいのかということを考える良いきっかけとなりました。

 アイルランドの中高一貫の学校で実習を行いました。日本に計7年程住んだ経験のある先生が日本語を教えておられました。私は実習に行く前、日本語の文法について勉強しなおしました。そのため、日本語の文法については、国内実習のときよりは上手く説明できるはずと思っていました。しかし、実際行ってみると、簡単な日本語で日本語の文法を分かりやすく説明するのは非常に難しいことであると痛感しました。やはり長年日本語を指導されている先生は様々な方法で分かりやすく説明する方法を持っておられました。
 そこで私はネイティブである私が、この短い時間で生徒のために何が出来るかを考えました。生徒の中には、日本語の授業が楽しくなく、いつも眠そうにしている生徒もいました。そこで私は日本の文化や最近の流行りを紹介したり、授業外で生徒と話しをしたりすることで、日本に興味を持ってもらうきっかけを作り、日本語の勉強に対するモチベーションアップのお手伝いをすることが、今私に出来ることではないかと考えました。こたつや玄関など日本の家について、日本のキットカットやポテトチップスなどのさまざまな味のスナックについて、J-POPについて、新幹線や満員電車の様子について、日本の食べ物についてなど、パワーポイントを用いて、生徒に紹介しながら、様々な日本の文化を楽しんでもらいました。授業のときは、日本語は難しいと眠そうにしていた子が一生懸命聞いてくれたり、積極的に質問してくれたときは本当に嬉しかったです。

d0160145_1552192.jpg


 日本語の文法をしっかり理解することは大前提ではありますが、ネイティブだからこそ出来る日本語TAの役目について、考え直す機会となったアイルランドでの実習でした。
by imuzemi | 2015-10-12 16:15 | 専門演習Ⅰ2015

 みなさん、こんにちは。
 3年の加藤彩乃です。

 今回は、6/25の専門演習で読んだ文章を紹介したいと思います。

 今回読んだのは、남의 재능을 인정하는 사람이 큰 사람이다.(他人の才能を認める人が大きい人だ。)というタイトルの文章です。
みなさんは、人の才能を認めることが出来ますか?私は、人の才能を羨ましいと思うし、素直に認めるのが苦手なのかもしれないとこの文章を読みながら、感じました。

 韓国語にはこんなことわざがあります。「사촌이 땅 사면 배가 아프다」(いとこが土地を買うと腹が痛い)
 こんな冗談もあるようです。アメリカ、フランス、韓国人3人に何か願いを一つずつ、叶えてあげる機会を与えました。すると、アメリカ人とフランス人は、自分の夢や願いを叶えました。しかし、最後の韓国人は、願いが叶った2人を元に戻すのが願いだと言いました。 「もったいない」が率直な私の感想ですが・・・笑

 さらに、こんな話しもあります。
 「トム・ソーヤの冒険」の筆者である、マークトウェインの友人は、有名になったマークトウェインについて聞かれると・・・。「私も彼くらいたくさんの話し知ってるけど、彼のようにわざわざそれを文として書く考えなんてなかったよ。」
 もしかすると、本当に彼もマークトウェインくらい、沢山の話しを知っていたのかもしれませんが、才能を磨き、試してみるのを、決定的見逃しています。これはときに、天と地の差をも見せるのです。

 みなさんは、他人の才能を認められそうですか?ここでお互いのことを褒め合う練習をして、器の大きな人を目指しましょう!!
by imuzemi | 2015-06-27 11:44 | 専門演習Ⅰ2015

泣く子に乳をやる韓国人

みなさん、こんにちは。
3年の加藤彩乃です。

先週の専門演習の時間には、「泣く子に乳をやる」という韓国のことわざから韓国人と日本人の考え方に違いについて、考えました。

 韓国では、「泣く子に乳をやる」ということわざがあることからも分かるように、自分の考えを声に出して主張したものが勝つと考える傾向があるようです。
 日本に比べ、韓国ではよく街中で大きな声で言い合っているのを見ませんか?さらに、いかにもケンカという雰囲気ではなくても、疑問な点があれば、しっかり聞くし、そこに自分とは違う意見があれば、はっきりと主張するような気がします。

 反対に、日本では、「以心伝心」「あうんの呼吸」のような、何も言わなくて通じるような関係が理想と考える傾向があるようです。そういった考えがあるからこそ、日本人の「考えておきます」は断りの表現として、機能するようです。
 こういった日本人の傾向を踏まれば、韓国の「泣く子に乳をやる」に対し、日本は「泣かずに乳をもらう」と言えるのではないでしょうか。

みなさんも韓国人と日本人のこのような違いで驚いたことはありませんか?
by imuzemi | 2015-06-25 11:14 | 専門演習Ⅰ2015

こんにちは。
3年の加藤彩乃です。


みなさんは、도올 김용옥, 양귀자의 소설 모순, 처칠, 김광석を知っていますか?
この人たちはみな偉人と呼ばれるような、有名な人たちです。
しかし、偉人と呼ばれるような人々は、敵も多いといいます。
例えば、양귀자의 소설 "모순"は、人気小説として知られている一方で、購入したことを後悔する本という話しも出ています。
さらに、김광석は1980年代の有名な歌手です。<일어나><흐린 가을 하늘에 편지를 써>など、たくさんのヒット曲があります。しかし、彼は若くして、自らの命を断ってしまうという人生を送りました。
人気があって、人から注目される人はそれだけ、敵も多いということです。

この文を読んだ日が、ちょうど雨が降っていました!!みんなで研究室で、김광석<흐린 가을 하늘에 편지를 써>を聞いてみました。歌詞の意味をじっくり考えながら聞くと、心にじわっとくるいい曲でした。また、その時代の韓国の状況などを分かった上で、その曲を聞くとまた違った印象を受けるのだと思います。

みなさんもこういった偉人の作品に触れて、彼らがどんな思いで、作品を作ったのか、そのときの時代背景などとも、照らしあわせながら、考える時間を作ってみてはいかがですか?
by imuzemi | 2015-06-17 21:54 | 専門演習Ⅰ2015

こんにちは、3年の加藤彩乃です。

6/4の専門演習での活動について紹介してみたいと思います。

今回は韓国と日本の「スキンシップ」について話し合ってみました。
韓国は、絶対敬語というはっきりとした上下関係がありますよね?
こんな上下関係の中で、韓国人はスキンシップを効果的に利用しながら、上下関係の中にも親しみを表現しているようです。
また、そんなスキンシップの中にも法則があり、年上からスキンシップのきっかけを作り、年下がスキンシップを取りやすい状況にしてあげているようです。これは、日本でも同じような気がします。初対面で年下から「よろしく!」と握手を求めることはほとんどないような気がします。

また、日本と韓国では、スキンシップの距離が大きく違うように感じます。韓国の方が日本より近いと感じませんか?日本人と韓国人では、人との距離感で落ち着く範囲に少し差があるのかもしれません。
私が韓国人の友達と話すときも、近いなと感じることが多々あります。笑 しかし、仲よくなって、腕を組んだり、肩を組んだり、寄りかかったりしてくれると嬉しい気分になるときもたくさんあります。

なんだかスキンシップをしただけで、前よりずいぶん仲良くなった気持ちになった経験、スキンシップの距離の差で驚いた経験、みなさんもありませんか??
by imuzemi | 2015-06-09 21:35 | 専門演習Ⅰ2015

영원히 사는 사람

 こんにちは。3年の加藤彩乃です。

 今日は5/28の専門演習での活動について紹介してみたいと思います。

 今回読んだのは、 ‘영원히 사는 사람’というタイトルの文章を読みました。

 앙리 뒤낭をみなさんお存じですか?彼が赤十字を創設した人です。彼は30歳という若さで、既に生涯楽に過ごせるだけの財力を持っていました。そんな彼が、仕事のためにナポレオンに会いに行かなくてはならなくなったのですが、当時戦闘の真っ最中でした。そこで、兵士たちの悲惨な状況を目にし、母国に帰ってから赤十字を創設したのです。しかし、赤十字を創設したことで、事業に専念できなくなり、彼のお金は一千もなくなってしまいました。それでも彼は赤十字の活動を続け、多くの成果を収めて一生を終えました。
 次に、アメリカの아더 내쉬という人は、わずか39人の衣類会社を10年で4000人が働く、アメリカ最大の会社に育てた人物です。彼がこの会社を引き継いだ当時は、作業環境は最悪で、労働時間は週60時間以上というものでした。しかし、彼が引き継いですぐに週45時間に変え、給料も3倍に増やしました。幹部たちは潰れると脅してきましたが、彼はそのまま続けて、その結果、会社は大きく育ちました。目の前の利益に執着せず、人間中心の経営をしたからだと筆者は言います。
 さらに、京畿道のある会社は従業員のためにホテルのようなトイレを設置し、話題になりました。

 この文章の内容を踏まえた上で、もう一度タイトルに戻るとタイトルがどんな意味を持つと感じますか?私の場合はこのような素晴らしい行動や考え方が出来る人たちは、社会に影響を与え、次の世代、その次の世代へと受け継がれているように思います。そんな人たちを‘영원히 사는 사람’としているのではないかと思いました。

皆さんはこの文章を読んで、タイトルの‘영원히 사는 사람’がどのような意味だと考えますか?
by imuzemi | 2015-05-31 11:24 | 専門演習Ⅰ2015

こんにちは。3年の加藤彩乃です。

先週の専門演習での活動について紹介してみたいと思います。
専門演習の時間には、全て韓国語で書かれた本を訳し、それについてみんなで話しをするという活動をしています。

今回読んだのは、「人間中心の経営」というタイトルの文章です。
会社の経営はどうあるべきかという問題について考えさせられる文章でした。

企業はまずその中で働く人間を大切にすることが必要です。
しかし、あまりにも人間中心の経営をすれば、ライバル企業との競争に負けてしまいます。
かといって、利益ばかりを追い、人間を全く考えない経営では会社が上手くいきません。

筆者の実際のエピソードとして、親せきが務めていた企業の話しがありました。
その会社は国内3大建設会社で、給料も他社に比べてずば抜けて高いものでした。
しかし、오른손으로 계산기를 사용하면 경위서를 쓴다는 말이 있는 정도로 직원들을 독려했다.(右手で計算機を使えば、経緯書を書くという言葉があるほどに職員たちを督励した。)というエピソードもありました。

私は「右手で計算機を使えば、経緯書を書くという言葉があるほどに職員たちを督励した。」という言葉に馴染みがなく、理解しにくかったのですが、利き手である右手でのんびり計算する暇があったら、仕事をしなさいという意味だそうです。難しい・・・。

わたしは企業は人間を大切にすることと、利益のバランスが大切なのだろうと感じました。
ブラック企業などの言葉もあるため、そのバランスをとるのは容易ではないことも現実だとは思いますが・・・。
皆さんは、企業の経営について、どのように考えますか?
by imuzemi | 2015-05-28 11:13 | 専門演習Ⅰ2015

はじめまして!!

はじめまして!
国際文化学科3年の加藤彩乃です!

私は昨年韓国慶南学校に交換留学生として、派遣させていただきました!
本当に最初は韓国語が出来ない状態で行ったにもかかわらず、本当にたくさんの方々に支えてもらい、非常に充実した1年を送ることが出来ました。

今年度からはまた県大で勉強することになりますが、留学の経験を生かして、様々な活動に積極的に参加していきたいと考えています!!
さっそく韓国語学習会にも関わりながら、活動していこうと思っています!!

ここでは、イムゼミでの専門演習で、今どのようなことを行っているかについて、書いていければと思っています!

よろしくお願いします!
by imuzemi | 2015-04-10 15:17 | 専門演習Ⅰ2015