人気ブログランキング |

カテゴリ:2013年度 軌跡( 59 )

卒業式(*^^*)

안녕하세요!001.gif
韓国コース3年(新4年)の吉田琴美です003.gif

3月ももう終わろうとしていますね。
わたしも、もう四年生になるなんて自分で信じられません!005.gif(笑)
大学生活、最後までたくさんのことを得たいと思います(^_^)

ところで!
3月19日は四年生の先輩方の卒業式がありました!

d0160145_19213875.jpg



先輩方、
本当におめでとうございます024.gif
축하드립니다024.gif024.gif

d0160145_19224291.jpg


袴、華やかで素敵です049.gif


そして!さらに!!!
松原なみほ先輩が卒業制作で
ベストプロジェクト賞を受賞されました001.gif

d0160145_19243431.jpg


おめでとうございます003.gif


四年間、本当にたくさんのことがあったこととおもいます!
社会人になっても頑張ってください012.gif


卒業しても、また県大に遊びにいらしてくださいね017.gif

本当におめでとうございました012.gif
by imuzemi | 2014-03-25 19:14 | 2013年度 軌跡

卒論発表会☆

4年のみさきです!

報告が遅くなりましたが、
1月28日の卒論発表会についてです☆

私の卒論テーマは、
「短編小説『술 권하는 사회』(酒を勧める社会)を読み解く」
です!

短編小説を自分で日本語に翻訳して、
それをもとに小説の主題、内容、作者の込めた思い
などを読み解くという作業をしました。

翻訳だけでもすごく大変でしたが、
最後まで論文を書き終えられたので
達成感を味わえました♪


発表のときは、とても緊張してしまって、
棒読みになってしまいました、、、
中間発表のときは「声が小さかった」という
意見がたくさんありましたが、
今回はそれが減っていたのでよかったです☆
中間発表のときより自信をもって
発表できたような気がします☆

また、
「読み解く」という作業が意外性があって面白かった、
読み解いた内容自体も面白かった、
などの意見をいただきました。

論文の内容をうまくまとめられなかったですが、
きいているひとにきちんと伝わっていたようなので
嬉しかったです!

d0160145_2034670.jpg



3年生のみなさん、
「何月までにここまで終わらせる!」と
しっかりと計画を練って、
妥協しないで最後まで
いいものを仕上げられるように頑張ってください!
by imuzemi | 2014-02-05 20:34 | 2013年度 軌跡

卒論発表



みなさんこんにちは。
林ゼミ4年のなみほです。

だいぶ遅れましたが、先日1月28日に卒論発表がありました。

私のテーマは「小説 世宗大王」でした。

私は論文ではなく制作で、
韓国語で書かれた小説を、日本語に翻訳して本を作るという事をしました。

韓国語で書かれた小説をすべてワードに打ち込むところから始まり…
完成するまでかなりの時間をかけました。

夏休みもパソコン室に行ったり、図書館にパソコンを持って行って作業をしたり、
思えば夏休みからほぼ毎日翻訳の作業をしてたような気がします。

とても大変だったけど、周りにいる友達や先生にかなり助けてもらい、
ようやく完成させた時は本当に嬉しかったです。

周りの助けがあったからこそ製本までたどり着けたのだと思います。
感謝、感謝(;_:)




そして最後の卒論発表は
韓国語と日本語の両方で発表をしました。


d0160145_16484623.jpg




韓国語はあまり覚えていなかったのでほとんど全て原稿を丸読みになってしまいました。
聞き取りづらくて申し訳なかったです(・_・;)

日本語は原稿をなるべく見ずに出来ました。

韓国語と日本語でのギャップがありすぎて、
別人みたいだったと言われました( -ω-` )

ちゃんと韓国語も完ぺきにして行ったらよかったと感じました。
今後韓国語で発表する人は頑張ってください(^O^)笑笑笑



卒論は大変だったけどその分やり終えた後の達成感は比べ物にならないほどでした。
みなさんも途中投げ出したくなる時が来るかもしれませんが
へこたれず頑張ってください!


以上なみほでしたーーーーーーー
by imuzemi | 2014-02-05 16:57 | 2013年度 軌跡

卒論発表!

みなさん、アンニョン^^

4年のすなおです!
報告が遅れてしまいましたが、1/28に卒業論文発表会がありました。

私の卒業論文のテーマはことわざからみる日韓の食文化の比較研究です。

この卒業論文を書くにあたって何度も壁にぶつかりました。

自分が何を調べたいのかをしっかり理解したうえで様々な先行研究を読み、どのように進めていくのかという自分の卒業論文の軸を固めることから始まりました。
発表を終えた今、この始まりがとても重要だったと強く感じます!!

授業や部活やバイト、会社の研修などいろいろなことがある中で
時間を作って卒業論文に取り掛かることも簡単なことではないと痛感しました。

発表では2万字の論文を全く知らない人にでもわかるように15分以内で説明をする。
私は研究方法にも時間をかけて考えて調査を行ったので説明したいところがとても多かったです。
それをまとめることもとても重要で、難しいですね。
この難しさもやった人にしかわからないと思います^^;

d0160145_8222945.jpg


みなさんからいただいたピアレビューシートでは
「ゆっくり読んでほしかった。部分的に強弱をつけてほしかった。」
「パワーポイントが見やすかった。」
「研究方法がしっかりしていた。面白い内容だった。」
などが様々にありました。

前回の卒業論文の中間発表での指摘は少し直すことができたので進歩です^^
しかし、やはり卒業論文をうまくまとめられていないという状況でした。
何に関してもですが、まとめることは私のこれからの反省点でもあります…。
しかし、反省点は今後に必ず活かしていきます!
たくさんのご意見ありがとうございます!!


以上のように反省や課題もたくさん見えたのが今回の卒業論文でした。

しかし、それ以上に「努力」を残すことができたのが卒業論文だと心から言えます。
この努力は必ず自分の糧になると思います。
他の人がどうこうではなく、今回の自分が今までの自分より成長できたかということを目指してこの一年もやってきましたが、少しではありますが成長できたと思います!
だからこそ、大変でしたが無事終えることができてとても嬉しいです♪

最後に、たくさんの励ましや応援をしてくださった方々、発表を聞いてくださった方々、厳しくも優しく意見をくださった林先生に心から感謝しています。
本当にありがとうございました!!

以上、すなおでした!
残りの学生生活楽しみまーーす(*^_^*)
by imuzemi | 2014-02-03 08:28 | 2013年度 軌跡

안녕하세요!

3年の吉田琴美です003.gif

先日1月28日は、
四年生の卒業論文の発表会でした!

韓国語コースの先輩方皆さんそれぞれ
個性のある研究、製作をなさってて
すごいなあ~と思いました001.gif

わたしも来年あの場にたつのをイメージして、
これから一年間卒論頑張っていきたいです005.gif


さて、翌日29日には姉妹校である慶南大学校から
お二人の先生がいらっしゃいました001.gif

慶南大学校のある馬山市で取り組んでる地域活動について
また経済的に困難な児童の教育するための活動についての
お話をうかがいました!

d0160145_22255286.jpg




県大も、地域密着型大学で地域に関わる取り組みをしていますが、
慶南大学校でも様々な活動をしていることがわかりました!

お話の中で、
一人一人が自分の住む地域を愛することが重要!
とうかがい、とても印象に残りました001.gif

地域活性化のためには
まず第一に自分の地域に対し愛情を持つことが
大切な心がけですよね001.gif
by imuzemi | 2014-02-01 21:59 | 2013年度 軌跡

卒論発表ーー!

みなさんこんにちわ!
4年のせなです(*^^)v

1月28日に無事!
卒業論文の発表を終えることができました~!パチパチパチ
d0160145_17591616.jpg

私の研究テーマは
「日本と韓国の子供の名前の付け方の相違点と類似点」についてでした。
子供の名前の付け方、姓名という視点から日本と韓国を比較し
その違いや共通点から何が見えてくるのか・・・・・・

実際に研究をしていき
名前の付け方、姓名の変遷には時代の移り変わりが影響していたり
植民地時代の影響、宗教の影響などの
社会的要因が関わっていることが分かりました。

みんなとは違うことがしたい!とゼミのみんながことわざや翻訳をする中
「子供の名前」を研究テーマにしました。
自分の名前も「せな」と珍しい名前であったことも
この研究を始めるきっかけの一つでした。

これが結果的には「興味のあるテーマだった」
「とっつきやすいテーマだった」と
意外にも高評価をいただけました!♡♡

発表を終えて、長かったようであっという間に終わっちゃったな
というのが素直な感想です!
ゼミの中でも取り掛かりも遅く
林先生を始め、ゼミのみんなにも
この子終わるのかな?と心配をかけたと思います。
すみません。笑

もう少し充実した研究ができたのではないか。
練習や資料が不十分だったのではないか。と
反省点をあげればきりがありませんが
スーパー飽き症の私が一つの目標に向かって
一年以上取り組むことができたというのは
大きな成長だと思っています。

4年生のみんなお疲れ様!
林先生も最後までご指導ありがとうございました!
後輩のみんなはがんばってね!!!

以上 せなでした(*^^)v
by imuzemi | 2014-01-31 17:42 | 2013年度 軌跡

こんばんは、お久しぶりです^^
林ゼミ4年の綾です。

今週の火曜日、28日に卒業論文・制作の最終発表会がありました!
私は林ゼミのトップバッターでした。
緊張し咬み咬みになる場面もありましたが、、。時間内に言いたいことは言えました★
自分に自信を持たせるためにも、1年間通して行ってきた制作活動をみんなに誇るような気持ちで望みました☆笑
それに聞いてくれているみなさんが頷いてくれたり、目を見て聞いてくれていたのでリラックスして発表することができました(●^o^●)言葉がつまづいた時も目の前にいた4年生がクチパクで「がんばれ」って言ってくれたりも(笑)


d0160145_23575026.jpg



あ、私は「直訳では通じない韓国語慣用句表現集」という名の教材を作りました。
ほとんどの方が基本的に論文であるのに対して私は制作であったため、ピアレビューを読んでも「制作というのがどんなものなのかイメージが沸いた。」「自分で教科書を作るという発想が面白かった。」など、制作という部分に興味を持って頂いた意見が多い様に感じました。

2・3年生のコメントには「自分も使ってみたい」という意見も多くとても嬉しかったです;;
反面、「もっともっとオリジナル性があっても良い」という意見もありました!
確かに…、
私が「今後の課題」として挙げたように、過去問を取り上げたりするなどもっともっとしたいことはありました…。
かといって項目を増やして一つ一つが中途半端になるのも困るので難しい!(涙
でもまあ、今回私の発表を聞いて制作や教材、韓国語慣用句に興味を持ってくれた後輩達がいてくれれば嬉しいです(^^*


発表会後のお疲れ様会でも言いましたが、本書は私だけの力で完成したとは思ってません!!
韓国語の添削を何度もして頂いた金さんと林先生、日本語会話文のチェックをしてくれた林ゼミ4年生!
本当に感謝しています、ありがとうございました(・∀・)☆☆


最後に今3年生のみんな^^
忙しい今の時期から、もうテーマを決めて1万字近く書き始めているなんて凄いと思う!
(私が4年の5月頃テーマが決まった状態だったから笑)
スタートダッシュが早い分、絶対後々自分が楽になるから大丈夫★
残りの1年間は最後の大学生活だから、いっぱい遊ぶことも忘れずにね^^*
by imuzemi | 2014-01-31 01:08 | 2013年度 軌跡


こんにちは。4年のふくたです;)
28日、卒論の最終発表会がありました。

私のテーマは
日韓の動物名を含む語彙の意味分析
~「犬」を含む複合語を中心に~

でした!

1年間、このテーマで考えて、無事に2万字を書きあげて、15分のプレゼンテーションも
終わらせることができてほっとしています。

すごく限られた分野の言葉に絞り込んで論文を書いたので、すごく小さな違いしか見つけられなかったかも知れません。それでも、言葉の中から日韓の認識の違いを見ることができたのは、とても価値のある研究だったと私は思います^^

↓発表の様子
今回は韓国語での発表にチャレンジしました!!!!!

d0160145_12323135.jpg


写真では思いっきり下を向いています・・・

が!

今回は原稿を見ないように原稿をなるべく覚える努力しました。

前期の中間発表では、ピアレビューシートに、原稿を見ながらの発表で、発表が作業的、機械的だと指摘があったので・・・^^;

本番では半分記憶が飛んでしまって原稿をチラ見どころではありませんでしたが、少しでも前をみようという姿勢は伝わったのか・・・レビューシートに原稿を見ていたという指摘はなく、アイコンタクトのところも評価がよかったです。
韓国語での発表にチャレンジしてみて、1年間の研究を報告するだけでなく、4年間の韓国語学習の成果を披露する、という意味もあり、記念になりました。財産にしたいと思います^^


パワーポイントに文字が多くて見づらかった
内容があまり入ってこなかった
言葉の強弱が無かった

等、改善が欲しいという指摘もたくさんいただきました。
ありがとうございます(●^o^●)


4年生のみなさん、1年間本当にお疲れ様でした。

以上、卒論発表を終えての感想でした^^
by imuzemi | 2014-01-30 12:53 | 2013年度 軌跡

来年度の卒論に向けて!

안녕하세요!
3年の吉田琴美です001.gif


現在、専門演習の授業で来年度の
卒論テーマについて徐々に考えていっているのですが、
今日は私が今考えているテーマについてお話しようと思います!

大きなテーマとしては[ピアラーニングの効果]について取り上げようと思っています!

ピアラーニングとは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
仲間と学ぶこと、つまり学生間の学びのことです!

今年度から学内のcall教室での授業をはじめとし、
学生間での学びをすることが多くなり、
私も韓国語学習会を通じて学生間の学習や交流を行っています!

ピアラーニングの学習法によって、
一般の授業とはまた違った学習ができると思っています!
ですから、卒論ではピアラーニング法の検証に取り組めていけたらと考えてます017.gif


この時期は試験勉強やレポートなどで色々忙しくなりますが、皆さん頑張りましょう(^_^)v
by imuzemi | 2014-01-23 12:36 | 2013年度 軌跡

アニョハセヨ!3年の大村です^^
定番になってきました、またまた健康シリーズです(-^〇^-)笑
前々回のリンゴ、前回のカフェインに続いて今回は「タマネギ」の効能をご紹介します!

양파는 콜레스테롤을 낮추고 동맥 경화를 막아준다.
(タマネギはコレステロールを下げ動脈硬化を防いでくれる。)

또한 혈당을 조절하는 강력한 기능을 갖추고 있어서 성인 당뇨병과 비만을 막는데 도움을 준다.
(その上、血糖を調節する強力な機能を備えており、成人糖尿病と肥満を防ぐのに助けてくれる


~今日の単語~
막다:防ぐ
   の他にも(隙間、穴などを)ふさぐ
         (話、視界などを)さえぎる  

   といった意味があります!
by imuzemi | 2014-01-22 21:38 | 2013年度 軌跡