人気ブログランキング |

カテゴリ:松岡優衣@慶南大学校2015( 34 )

留学を終えて



こんにちは!3年の松岡優衣です!
今回は交換留学を終えて感じたことなどを書きたいと思います!

私は交換留学を終えて、本当に留学をして良かったと感じることができています。
私が留学を決意した大きな理由は語学力の向上だったのですが、いざ留学を終えてみると語学力が向上したのはもちろんですが、それよりも人間的に成長することができたと思います。

特に自分から何にでもチャレンジするようになりました。今までは消極的な方でしたが、韓国では自分からいかないと何も始まりません。
私は留学中にしたいことがあったので、そのことを友達に相談したり、自分で積極的に調べたりしました。すると友達からこんなのあるよなど声をかけてもらえるようになり、待っているだけでは何もならないと感じました。そして、自分から働きかけると応えてくれる人がたくさんいることにも嬉しさを感じることができました。

私は1月に一時帰国をし、先日まで韓国でインターンシップをしていたのですが、留学同様自分から働きかけることで社会人の方や韓国の方とお話をする機会をいただけました。
きっと留学をしていなかったら韓国でインターンシップをする挑戦もできなかったかもしれません。留学をして私が今までに出会ったことのないたくさんの人に会って、本当に世界が広がったし、いろいろな人と関わってもっと学びたいという気持ちが大きくなりました。

留学で学んだことはたくさんありますが、これで終わりではなくこれからにつなげていかなければならないと感じています。
特に出会った韓国人とのつながりを継続してさらに広げる、語学力をもっと深める、これから留学を考えている人や韓国に興味を持ってもらえるようにサポートをするなどです。また、韓国にいて日韓交流会などが開かれることが少ないと感じました。そのため日韓交流をサポートする活動などもしたいと思っています。
将来は留学経験を活かし、韓国語をツールに仕事をしたいです。これから先もいろいろなことがあると思いますが、この1年で学んだことを活かしてがんばっていきたいと思います。
by imuzemi | 2016-02-25 14:58 | 松岡優衣@慶南大学校2015

韓国での年越し


こんにちは!3年の松岡優衣です!

韓国での年越しは友達と釜山で過ごしました。初日の出を見るために31日には広安里に行き、海の見えるチムジルバンで1泊しました。

広安里や海雲台で初日の出を見る人は多いよと前から言われていたのですが、初日の出を見るためにチムジルバンに泊まる人が多いらしく私の泊まったチムジルバンも足の踏み場がないほど人が多かったです。部屋だけでなく廊下で布団を敷き、寝ている方もいたので本当に多くの人が広安里で初日の出を見るのだなと思いました。

年明けのカウントダウンはテレビを見ながらチムジルバンにいた方たちと一緒にしました(^^)
朝の7時ごろにチムジルバンを出て海に向かいました!幸い、思っていたほど寒くはなかったのですがそれでも寒かったです、、
海には友達、カップル、家族などたくさんの人がいました!
d0160145_2313095.jpg


肝心の初日の出はとてもきれいでした!初めて初日の出を見たのですが、寒い中待ってからの日の出は感動しました!
d0160145_2323365.jpg


海では日の出と同時に風船を飛ばしたり、温かいものを支給したり講演をしていたりといろいろなイベントもしていました。

韓国での年越しは初めてだったのですが、とても良い思い出ができました!
by imuzemi | 2016-01-09 23:03 | 松岡優衣@慶南大学校2015

전주旅行


こんにちは!3年の松岡優衣です!

こちらでは冬休みに入り、留学生活も3週間ほどになりました。
この生活も残り少ないので様々なところに出かけています!

先週は慶南大学に留学している日本人留学生と昨年山口県立大学に留学していた金さんと一緒に全羅道にある전주に1泊2日で行ってきました(^^)

私は今まで全羅道に行ったことがなかったので帰国するまでに行きたいと思っていた場所の一つです。

1泊2日と長時間の滞在はできませんでしたが、한옥마을や남부시장、벽화마을に行きました!
한옥마을の周辺では韓服を着た人が多く、タイムスリップしたような韓国になりました!
せっかくだったので私たちも韓服を着て한옥마을を回りました(^^)
d0160145_1326292.jpg


何度か韓服を着たことはありますが、韓服で街を歩くことはなかったので貴重な体験となりました!


また、한옥の体験をすることができるところに泊まったのでオンドルのある韓国の家に泊まることができました!
d0160145_13262630.jpg

オンドルのある部屋で寝るたびに、オンドルがあって日本のお風呂がある家に住みたいなあと思います(笑)

한옥마을から少し歩いたとところに남부시장があります。この中の2階部分に청년몰という場所があります。
d0160145_13264622.jpg

ここは若い人たちを中心に市場で起業できるよう支援したり、様々な文化プロジェクトを伝統市場である남부시장に広めようという目的で始まった場所です。2階部分にあるので入り口を探すのが大変でしたが、1階の伝統的な市場とは全く違うレトロな雰囲気の空間が広がっていました。
d0160145_1327880.jpg

一つ一つのお店は大きくはないのですが、それぞれのお店に個性があり、素敵なお店ばかりでした!남부시장は伝統的な市場の風景を残しつつも新しい風を取り入れる形で観光にも力を入れていると聞いて청년몰を回りながらジャント活動でお世話になった창동を思い出しました。

벽화마을も한옥마을のすぐ裏手にありました!釜山や통영にあるものと比べると規模は小さいですが、トトロやかおなしといった馴染みのあるキャラクターの絵が多かったです(^^)
d0160145_13272740.jpg

クオリティーの高さに驚きました!
벽화마을は急な坂道が多く、雨も降っていたので何度も滑りました、、、泣

もちろん전주には美味しい食べ物がたくさんあるので、常にお腹いっぱいなほどいろいろなものを食べました(笑)
短い時間でしたが、充実した時間を過ごすことができました!
by imuzemi | 2015-12-29 13:28 | 松岡優衣@慶南大学校2015

韓国でスシロー


こんにちは!3年の松岡優衣です。

留学中のみなさんが書いている通り、こちらではテスト真っ最中です(:_;)
今回は期末試験ということもあり、中間試験に比べて範囲や難易度も高く、毎日勉強に励んでいます。

テスト週間ではありますが、先日チャンウォンにあるスシローに行ってきました!
韓国に回転寿司屋さんはたくさんありますが、日本のチェーン店は少なく、またソウルなどの都市に行かずにチャンウォンでお寿司を食べられると聞いてずっと行ってみたいと思っていました!

お寿司好きの韓国人の友達と行ったのですが、韓国にある回転寿司の中でも美味しいと言っていました!
韓国のお寿司は日本に比べるとネタが小さく、ソースが辛かったりと韓国風にアレンジされているものも多いのですが、日本のチェーン店ということもあってか、ネタは日本のお寿司の大きさと変わらず美味しく食べることができました(^^)

また、韓国のお寿司屋さんに行くと韓国語で魚の種類が書いてあるので勉強にもなります!普段魚の種類を韓国語で勉強する機会はないのですが、韓国語が分からないときは友達にその魚の特徴を言ってもらったりして魚の種類を当てたりもしました!
面白いなと感じたのは「甘えび」が韓国語で「단세우」だったことです!韓国語でも甘いエビなのだなと思うと面白く感じました!

d0160145_1731065.jpg


久しぶりのお寿司が嬉しくて並べて写真を撮りました(笑)

期末試験も中盤に差し掛かり、私はあと3教科となりました。
韓国での生活も残り少ないですが、韓国にいる間いろいろな経験を通して発見をしていきたいと思います!
by imuzemi | 2015-12-15 17:31 | 松岡優衣@慶南大学校2015

サークルでの종강총회


こんにちは!3年の松岡優衣です。

先日、所属学科の종강총회についてお話しましたが、今回はサークルの종강총회についてお話しようと思います。

サークルは人数も少ないので学科の종강총회とは少し違い、これまでの行事にすべて参加した人を表彰したり、抽選などをして楽しむことができました!ちなみに私は抽選でカフェのクーポンをもらいました~(^^)サークルの会長が表彰式や抽選をすべて用意してくださったのですが、カフェのクーポンはわざわざ通ってゲットしてくれたそうです(:_;)

종강총회のあとはサークルの部屋でわいわいチキンとお酒を呑みました!12月生まれの仲間もいたのでケーキも用意し、お祝いしました!

d0160145_1481334.jpg

종강총회での様子です!

年齢も学科も違い、中には帰国子女やさまざまなバックグラウンドを持った方がいるのでいろいろな話をすることができました!

残りの留学生活も1ヵ月と少しになりました。サークルに参加できるのもあと数えるほどなので出来るだけ参加し、みんなと思い出を作っていきたいです!
by imuzemi | 2015-12-07 14:08 | 松岡優衣@慶南大学校2015

所属学科の종강총회


こんにちは!3年の松岡優衣です!

先日私たちが所属している국어국문학과の종강총회がありました。
종강총회は前にもお話しましたが、学期の終わりにある学科ごとの修了式のようなもので行事などを振り返ったり、教授のお話を聞いたりするものです。1学期にもあったのですが、今回は1年の終わりということで1年間を振り返ったものでした。

集会のあとには恒例の飲み会もありました!
d0160145_018831.jpg


学科の1~4年生が集まるので普段授業が違って話す機会のない方たちなどいろいろな人と交流することができるので、参加するたびに日本でもこういった行事があればいいなと感じます。
ご飯を食べた場所は국어국문학과のみんなの行きつけの食堂でした!夫婦で営んでいらっしゃるのですが、学科のお父さんお母さんのようでとてもフレンドリーな方です(^^)
私も学科の友達と初めて行ったときから学科に所属していると知るととても良くしてくれ、よくご飯を食べに行っています!
学科のみんなの名前を覚えていらして、忙しいときなどは、○○!キムチ持ってきて~と頼んでいたりと韓国らしいアットホームな食堂です(笑)

味も最高なので、慶南大学に留学する方にはおススメの場所です(^^)

まだ授業と期末テストが残っていますが、종강총회で1年を振り返りもう終わってしまうんだと時間の早さを感じました。大学で生活するのも残り2ヶ月を切ってしまいましたが、悔いのないように生活していきたいと思います!
by imuzemi | 2015-12-01 00:19 | 松岡優衣@慶南大学校2015

ボランティア活動


こんにちは!3年の松岡優衣です!

先日、ボランティアをしてきました!
高校生のころから日本でボランティアをしたり、海外でボランティアをした経験があるので韓国でも絶対にしたいと考えていました。
ところが、韓国でボランティアをしたいと大学の先生に言ってみたり、学校の掲示板を見ていましたが、なかなか機会がなく諦めていました(:_;)
しかし、ボランティアの募集に留学生はダメだと書かれていないのだからどんどん挑戦しなさいと林先生に言っていただき、待っているだけではこのままできずに帰国してしまうと考え学校以外にも馬山や昌原にある施設などのホームページにボランティアを募集していないか探しました。

そして、ボランティアを受け入れてくださることが決まりました。最初は外国人であることに不安を抱えておられたようですが、韓国語での電話対応やボランティアがしたいという熱意を買っていただき、韓国人とともにボランティアを経験することができました。

ボランティアは昌原市にある女性人力開発センターで行われました。このセンターでは、多文化家族、女性の人権、子どもなど私の関心のある分野について事業を行っているところです。そして、このセンターでは週に1度家族の日を作ろうというキャンペーンを行っており、その一環である家族でボードゲームをするという回のボランティアをさせていただきました。
なぜ家族と一緒にボードゲームなのかというと、ボードゲームは頭を使って考えるゲームなので子どもが考えながら物事を進めていくことや家族との会話が増えるなど家族の日にふさわしい効果がたくさんあるようです。

参加者は15家族約50名で、2歳から15歳までの子どもたちがいました。今回実施したボードゲームは「큐위클」というドイツ発祥のゲームで日本ではクワークルというゲームです。ボランティアの内容はゲームの内容説明、子どもの安全、出席確認などだったのですが、クワークルというゲームを聞いたことがなかったので韓国語で説明できるように勉強してボランティアに挑みました!

d0160145_1151794.jpg

会場の様子です。

ただ単に任せられたことをするのではなく、どうやったら子どもたちが飽きずにできるかなど自分なりに工夫しながらの活動しようと、お菓子やシールをゲームが成功したらあげたり、褒めてあげるなど積極的に子どもたちと関わるよう努力しました。
そのおかげで終わるころにはまだ一緒に遊びたいと言ってくれる子や楽しかったと言ってくれた子どもたちがいたので、嬉しく感じました。

反省点では日常会話なら問題なかったのですが、ゲーム中予想外の質問をされたときに韓国語で対応するのが難しかったと思っています。
韓国語の実力不足を感じましたが、このボランティアを通して成長できたとも感じています。
またこのようなボランティアがあれば活動したいです。
by imuzemi | 2015-11-23 11:52 | 松岡優衣@慶南大学校2015

韓国のしゃぶしゃぶ


こんにちは!3年の松岡優衣です!

まず、後輩のみなさんの質問について応えたいと思います。

日本の政治について韓国人がどう思っているのかという質問が多かったのですが、私の周りの韓国人も意見はさまざまです。
日本政府は理解できないけど、日本人とは仲良くしたいと言ってくれる方もいますし、逆に韓国政府のことが理解できない、日本が好き!と言われることもあります。
しかし、全体的に見ると日本の政治に対しては良く思っていない方が多いように思います。だからと言って日本人とは関わりたくないということはなく、人と政治は別だからと言って仲良くしてくださる方がほとんどです。

また、日本にいるときよりも政治などニュースに関心を持つようになりました。韓国の友達と話していると、日本で私がどれだけニュースに疎かったのかを痛感します。
夏ごろには日本の学生も安保法案に対するデモを行っていましたが、韓国ではそういった動きが日本よりも活発だと感じます。
先日ソウルで大規模なデモがあったばかりですが、教科書問題については韓国の友達と話しているときにも話題として出るし、買い物に出かけた際、大学生が教科書問題についての反対集会をしていたのを見たことがあります。私ももっと社会に目を向けなければと考えさせられました。


さて、今回は韓国での「しゃぶしゃぶ」についてお話したいと思います。
みなさんは韓国でしゃぶしゃぶを食べたことがありますか?

日本の一般的なしゃぶしゃぶは薄切り肉をしゃぶしゃぶして野菜などと一緒に食べますよね!
韓国には日本のものとは違うしゃぶしゃぶがあります!

韓国の一般的なしゃぶしゃぶは韓国らしく辛めのスープに野菜や魚介類をたっぷり入れお肉だけではなくカルグクスといううどんのような麺も入れて食べます。さらに締めにはスープの残り汁とご飯や卵を混ぜ合わせてポックンパプ(焼き飯)を作ります。お店によっては野菜取り放題、バイキング方式のサイドメニューなどおかずも豊富でものすごくお腹いっぱいになります(笑)

また、韓国式のしゃぶしゃぶのほかに韓国ではベトナム式のしゃぶしゃぶのお店も多いです!先日そのお店に行ってきました(^^)
d0160145_1730559.jpg


d0160145_17311488.jpg

写真では分かりづらいですが、ライスペーパーに野菜を乗せて、鍋の中にあるお肉などと一緒に巻いて食べます!
野菜もたくさんあってヘルシーに感じるのでついつい食べ過ぎてしまいますが(笑)
とっても美味しいのでぜひ1度食べてみてください!
by imuzemi | 2015-11-17 17:31 | 松岡優衣@慶南大学校2015

多文化家族と韓国人



こんにちは!3年の松岡優衣です。

私は時間のあるとき論文を読むようにしています。論文は探せば探すほどさまざまな題材のものがあり、とても勉強になります。
インターネットでは無料で読むことのできる論文も多くあり、主にインターネットで読みたい論文を探しています。

今回は最近読んだ論文について紹介します。
『韓国の学校における「多文化家庭」の子どもの教育と課題』という論文です。
グローバル化が進み、日本でも韓国でも外国籍の子どもたちが増えています。韓国では国際結婚をした家庭や外国人労働者の家族を多文化家族と呼びます。
この論文では多文化家族の子どもの小学校から高校までの教育を中心に書かれていました。私も韓国にいてスーパーなどに行くと多文化家族の子どもたちをよく見かけます。多文化家族という言葉は知っていたので、その子たちを見るとただ単に韓国にも多文化家族が多いなという印象だけでしたが、この論文や多文化家族についての論文を読んで多文化家族について興味を持ちました。
元々、女性についての社会問題に興味があったのも多文化家族に興味を持った理由の一つです。韓国では国際結婚による結婚移民者が増加しており、そのほとんどが女性だからです。実際に韓国にいても、出稼ぎなどの理由で外国人男性の姿も見ることもありますが、やはり女性の方が圧倒的に多いと感じます。先日TOPIKの試験を受けたときも20~30代ぐらいの女性が多かったように思います。

多文化家族に対する法律や施設などが増えている韓国ですが、問題点も多く、また韓国の人々にとって多文化家族や外国人はまだまだ異質なもののように感じます。
私が留学中にそう感じるのは授業での出席確認のときです。外国人の名前というだけでそこまでかというほどじろじろ見られたり、ひどいときには面白がるように復唱されることもあります。もちろんそんな方ばかりではなく、話しかけてくれる方や仲良くしてくださる方もいますが、大学生でさえこういう対応を受けることがあるので多文化家族のこどもたちは小さなときから自分のアイデンティティーを傷つけられている可能性があります。

また、論文を探すときに不思議なのが韓国語で論文を探すとき、キーワードを한국의 ○○ではなく우리 나라 ○○と検索したほうが論文の数が多いことです。우리という概念は韓国の人々にとって大事なものですてきだと思うのですが、その反面우리とそれ以外が確実に区別されるような気がして少し気が引ける場面もあります。

このような韓国人の考えと多文化家族についてや多文化家族の言語面での研究はさまざまなものがあるのでそれらについての論文を読み進めたいと思います。
by imuzemi | 2015-11-10 18:17 | 松岡優衣@慶南大学校2015


こんにちは!3年の松岡優衣です。

10月30日に開催されたK-POPワールドフェスティバルに行ってきました!
このフェスティバルは毎年チャンウォン市で行われているそうで、世界各国の予選を勝ち抜いた方々がK-POPをテーマに歌を歌ったりダンスを踊って競うコンテストです。どの方も完璧に歌をマスターしていたり、実際にアイドルがコンサートをしたりと楽しい時間を過ごすことができました!
普段、こういったコンサートに行くことはなかなかできないのですが、学校の留学生の行事として無料で観ることができました(^^)
そして、私たちはコンテストの一般審査員としても参加させていただき、貴重な体験をさせていただきました!

d0160145_22185124.jpg


d0160145_22194424.jpg


少し見えにくいですが、プログラムです。さまざまな国から参加していて、K-POPの人気の高さを知ることができました。そして、一般の方がこうして海外で輝いているのを見て刺激を受けました!


そして、馬山で11月1日から8日まで開催されている국화축제に行ってきました!
学校から歩いて10分ほどのところで開催されています。思っていたより規模が大きく、きれいでした!平日にもかかわらず、多くの人で賑わっていました!
屋台もたくさん出ていていい匂いもしていました~!

d0160145_22205437.jpg


馬山でお祭りが開催されることは少ないので行くことができてよかったです!

先週中間考査が終わり、少し息抜きをしていましたが、すぐにTOPIKがあるので、気持ちを切り替えて勉強に励みたいと思います。
by imuzemi | 2015-11-03 22:26 | 松岡優衣@慶南大学校2015