人気ブログランキング |

カテゴリ:コラム、文学( 32 )

사랑할 때의 감동

안녕하세요!!

3年の吉田琴美です^^

前回の専門演習では"사랑할 때의 감동"
「愛するときの感動」を読みました^^


どんな人でも生きていく中でいくつかの後悔をすると思います。


特殊相対理論(특수상대성 이론)を発表したアインシュタイン(아인슈타인)は
死ぬ前にこのような言葉を残したと言います。


"좀 더 재미있게 살았으면 좋았을 걸!"

「もう少し楽しく生きたならよかったよかったのに!」


と。
名誉を残したアインシュタインでさえこのような言葉を残しています。

では、どんな人生を生きたら後悔が少ないのでしょうか?
今大学生の私たちにできることを今一度考えるきっかけとなりました!
by imuzemi | 2013-07-09 00:02 | コラム、文学

해답은 변한다

こんにちは!林ゼミ3年の大村です。
今回のゼミでは「해답은 변한다」を読みました。
本文ではこの様に書かれていました。
영원한 진리라고 믿었던 것들조차 도전을 받고 있다
(永遠な真理だと信じていたことさえ挑戦を受けている)
미국에서는 돈을 많이 번 사람들이 성공의 대명사였으나 지금은 대부분 삶의 질을 우선한다
(アメリカではお金をたくさん稼いだ人が成功の代名詞だったが今は大部分人生の質を優先する)


時が流れると、問いに対する答えが昔と今とでは変わるということだそうです。
今は正しいと思って信じていることでも、それが本当にそうなのかどうかは
後になってみないとわかりません。
by imuzemi | 2013-06-18 23:02 | コラム、文学

こんにちは、林ゼミ三年の松尾です。


자신의 진가를 알아주고 아껴주는 사람을 만나는 것이 전정한 성공이다.
自身の本当の価値を認めてくれて、大切にしてくれる人に会うことが本当の成功だ。

人はみな他人に認められるための成功だけにとらわれがちだが、本当の成功は自分を認めてくれて大事にしてくれる人に会うことだ。私も今後、大事にしてくれる人に出会いたいし、他人の本当の価値を認め、大切にしたいとおもった。
by imuzemi | 2013-05-17 14:24 | コラム、文学

「お金の話」

オンニョンハセヨ^^
林ゼミ3年の吉田琴美です!!

毎週専門演習で読んでいる本
'마음에 행복을 주는 이야기’(心に幸せをくれる話)より

前回のゼミでは
"돈 이야기"(お金の話)を読みました!

現在、私達が社会に出て行く目的も結局はお金のためだと言ってもよいほどですが、
お金稼ぎ、お金の使い方には気をつけなければなりません。


本文ではこのように書かれていました。

돈 때문에 돈 사람이 많다는 농담이 있을 정도로 많은 사람이 돈을 벌기에 혈안이 되어 있다.
お金のせいでお金の人が多いという冗談があるほど多くの人がお金稼ぎに血眼になっている。

돈의 위력과 맛을 깨달았기 때문이다.
お金の威力と味を悟るためだ。



お金にはこのように逆機能(短所)もある一方で、
お金は健康に長生きの手助けとなり、
そして何よりもよいことは慈善を施すことができるという点上げられるなど、
長所ももちろんたくさんあります。

お金は毎日の生活に関わっていくことなので
より一層気をつけなければならないですね!!
by imuzemi | 2013-05-16 11:23 | コラム、文学

안녕하세요^^

イムゼミ3年の吉田琴美です!

私は昨年度に韓国の慶南大学校に留学に行っていて、
今年また県大に戻って行きました!
これからまたよろしくお願い致します!!



では、早速ゼミでの活動の一つを紹介致します!

今日は‘마음에 행복을 주는 이야기’(김광훈.미래문화사)
「心に幸せをくれる話」の中から2作品を紹介します(^o^)


まず一作品目は‘실패했을 때는 성공한 순간을 생각하라’ 
(失敗したときは成功した瞬間を考えろ)
より


실패는 절반의 성공이다.
(失敗は半分の成功だ。)

중요한 것은 같은 잘못을 저지르지 않는 것이다.
(重要なことは同じ過ちを犯さないことだ。)


失敗というものはこれから先の成功につながるものです。
失敗をしたとしてもその経験を生かさなければいけません!!



そして、二作品目に`사과 재배업자의 역전 드라마’ 
(リンゴ栽培業者の逆転ドラマ)
より


적응에 실패하는 것은 분명 위기 상황이다.
(適応に失敗することは間違いなく危機的状況だ。)

그럼에도 절대 포기하면 안 된다. 이유는 항시 반전이 있기 때문이다.
(それでも、絶対にあきらめてはならない。理由は常に反転があるからだ。)


どんな危機的状況に陥ってもあきらめず、乗り越える方法を探すこと。
辛い時こそチャンスです。発想の転換が必要があります!!


この本には、このように人生においての良い教訓が書かれてあります(^^♪
毎週書いていきますので、更新を楽しみにしていてください!(^^)!

では長くなりましたが、終わります^^
by imuzemi | 2013-04-26 15:22 | コラム、文学

コラム

……もう何個目のコラムなのかな??

12個までもうゴールは直前だぁ-(*^^*)!
林ゼミのみんな、どしどし投稿しよう((>∀<))♪


私の今回のテーマは
とっても季節外れなものなのですが…

みなさん
ポッキーの日というのはご存じでしょうか??

言うまでもなく、11月11日のことですよね♪

しかし、これはお菓子業界の商品の売り上げ戦略が始まりなのです!バレンタインデーと同じ感じかな(ω)実際、イベント直前直後は売上も伸びているらしいし・・。

そしてお隣韓国でも同じような日があるのです!それは
ペペロデ―という日です!

私が思うに、これもきっと経営戦略の一つのハズ!
数か月前の日本でもポッキーの日、つまり11月11日11時11分11秒をみんなで迎えようと親しい友人同士で何か企画を行ったという話も実際聞きました。

ここまでくると最早企業の戦略以前のイベント…。
でも、イベント等で日本を始めお隣韓国、世界中が明るくなれば結果オーライなのではないだろうか。。。。
と私は思います^^



担当:우에노 아이
by imuzemi | 2012-01-16 19:04 | コラム、文学

제비꽃(スミレの花)

제비꽃
(スミレの花)



내가 처음 너를 만났을 때 너는 작은소녀였고 머리엔 제비꽃
(私が初めて君に会った時 君は小さな少女で 頭にはスミレの花)

너는 웃으며 내게 말했 아주 멀리 새처럼 날으고 싶어
(君は笑って私に言ったよね とても高く鳥のように飛びたいと)

내가 다지 너를 만났을 때 너는 많이 야위였고 이마엔 땀방울
(私が再び君に会った時 君はとてもやつれていて 額には汗)

너는 웃으며 내게 말했 아주 작은 일에도 눈물이 나와
(君は笑って私に言ったよね とても小さな事でも 涙が出ると)

내가 마지막 너를 보았을 때 너는 아주 평화롭고 창 너머 먼 눈길
(私が最後に君に会った時 君はとても安らかに窓の向こうを見つめていた)

너는 웃으며 내게 말했 아주 한밤중에도 깨어있고 싶어
(君は笑って私に言ったよね 真夜中でも目覚めていたいと)


~~지:断定(だったよね)


和訳してみたらとっても悲しい曲なんですね(T^T)
優しい曲調なので、みなさんも聴いてみて下さいね♪♪

以上、上野(21)がお送りましたー(^∀^)ノ
by imuzemi | 2012-01-10 23:55 | コラム、文学

남아있은 날들을 즐기자

“마음에 행복을 주는 아야기” 김광훈 미래문화사

남아있은 날들을 즐기자
残された日々を楽しもう

사람들은 주변에 잘 알던 사람이 갑자기 유명을 달리하면 “건강이 최고애”하면서 얼나간은 술을 자제하거너 운동을 다시 시작한다. 그러나 며칠이 지나면 다시 돈을 조금이라도 더 밸려고 눈이 빨갛게 되어 있거나 걍쟁자를 흠집 내려고 한다.

人々は周りによく知っていた人が突然亡くなれば、健康が一番だというならば、多少はお酒をやめたり、運動をもう一度始める。しかし、何日か過ぎたらもう一度お金を少しでもさらに儲けようと目が赤くなったり、競争者のあら捜しをする。


이러한 경잴심이나 “사촌 땅 사먄 배 아픈”우리의 심성이 그나마 밥 먹는 걱정을 덜고 집집이 승용차를 가지게 한 원동력이긴 하지남 눠든지 지마치면 꼭 부작용이 따른다. 조바심이나 스트레스때문에 몸에도 고장이 생기고 마음도 늘 편치 않다.

 このような競争者や“村の土地を買えば腹が痛い”わたしたちの精神がそれだけでもご飯を食べ、心配を減らして家ごとに乗用車を持つように一つの原動力であることはあるが、なんでも行きすぎたら必ず副作用がついてくる。いらだちやストレスのせいで体の調子が悪くなり、心も安らかではない。


거북이는 노쇠할 때까지 동맥경화에 걸리는 일은 없다고 하는데 비록 동물이지만 건강을 위해서는 베워야 할 점이 많다.

 亀は老衰するときまで動脈硬化にかかることはないとするが、たとえ動物柄あっても健康のためには学ばなければならない点が多い。


James Thurber와 함게 단내를 풍미했던 작가 E.B White는 거북이가 동맥걍화에 걸리지 않는 이유로 거북이는 “실시”라든가 “최종 문석” 과 같은 말을 사용하지 않으며 쉴 시간을 건너뛰거나 하지 않는다는 것이다.과학적인 분석은 아니지만 일리가 있다고 생각한다.

 James Thurberと同じ時代を風靡した作家E.B Whiteは亀が動脈硬化にかからない理由に亀は“実施”とか“最終分析”のような言葉を使用しなくて休む時間を飛び越えたりしないということだ。科学的な分析ではないが一理あると思う。


이런 자세 때문인지 White자신도 당시로써는 장수했다고 할 수 있는 86세까지 살았다.사람들은 흔히 먕성과 돈을 위해 때로는 건강을 담보로 무리를 하곤 한다.그러나 알다시피 돈이란 좇는다고 되는 것이 아니며 무엇인가 가치 있는 일을 위해 매진하다 보면 그 부산물로서 오는 것이 아닌가 싶다.

 このような心がけのためであるかWhite自身も当時では長生きだったといわれる86歳まで生きた。人々は多くの名声とお金のために健康を担保に無理をしたりする。しかしご存知の通り、お金とは追うとなるととがって何か価値あることのために邁進していくとその副産物としてついてくるのではないかと思われる。


그러나 한편 생각하면 세상에는 괴로운 일만큼이나 즐거운 일도 많다.생로병사는 과거에도 있었고 지금도 있는 생명체의 현상이며 구나마 암을 제외하고는 고칠 수 있는 병이 많아진 것이 얼마나 다행인가?
찾아보면 상괘한 일이 너무도 많은 것이 인생이다.

 しかし一方考えたら世の中には苦しいことほど楽しいことも多い。生と老と病と死は過去にもあり今もある生命体の現状でありその上また癌を除いては治すことができる病が多くなったことがどれほど幸せであるか?
 探してみれば気持ちの良いことがあまりにも多いことが人生だ。


苦しいことを乗り越えてこそ言える言葉だと思います。そして、苦しみがなければ、幸せであることもわからないのではないかと思いました。

みなさんはこの詩を読んでどう思いましたか?
by imuzemi | 2011-12-22 18:53 | コラム、文学

コラム「人生は短い」

師走ですね……
我らが林先生は1年中走り回っているような気がします。

怒涛の2011年がもうすぐ終わろうとしています002.gif
そこで今回は「人生」について?のコラムです


韓国の諺に

백 년을 살아야 삼만 육천일
百年生きたとして3万6千日
인생 겨우 오십 년

人生たかだか五十年
というものがあります。
日本の諺でも「人生五十年」とかいいますね023.gif005.gif
近年は高齢化が進んでいるので「人生八十年」くらいかもしれません071.gif

ちなみに私がうまれて3万日を迎えるのは2073年4月17日です(83歳)。
4万日になると2100年9月3日です(なんと111歳)。

「年」という単位で月日を見ると長いように見えますが、「日」という単位で見るとあっという間に過ぎてしまうようにみえます。
諺を見る限り月日の感じ方に日韓で差はないようですね。

みなさんの人生は短いですか?長いですか?
by imuzemi | 2011-12-13 13:27 | コラム、文学

今日の専門演習は
『마음에 행복을 주는 이야기』 김광훈,미가문화사
p36~37をやりました。

비판도 잘 받아들이면 보약이 된다.批判も良く受け取れば補薬になる


살다 보면 여러 가지 비판에 직면하게 된다.
生きていればいろいろな批判に直面するようになる。
비판을 받을수록 더 큰 힘과 용기를 얻어 위대한 업적을 이루는 사람들이 있지만 대부분은 낙심에 빠진다.
批判を受けるほどさらに大きな力と勇気を得て、偉大な業績を成す人々がいるが、大部分は落ち込む。
인간은 암시를 받는 동물이기 때문이다.
人間は暗示を受ける動物であるためだ。

노르웨이의 유명한 피아니스트였던 오울 불은 어린 시절부터 바이올린 켜기를 몹시 즐겼다.
ノルウェーの有名なピアニストだった오울 불は幼いころからバイオリンを弾くことを大変楽しんだ。
하지만 당시에 화학자로서 보다 현실적이었던 그의 아버지는 그를 강권해 행정학을 전공하도록 한다.
しかし、同時に科学者でより現実的だった彼の父は、彼に無理に行政学を専攻するように言った。
그럴수록 그는 바이올린 연습에 전념해 학업 성적은 엉망이 되고 말았다.
そうすればするほど彼はバイオリンの練習に専念して、学業成績はめちゃくちゃになった。
그의 노력에도 연습은 순탄치 못했다.
彼の努力にも練習は穏やかに出来なかった。
그도 그럴 것이 주위에 바이올린에 관한 변변한 스승이 없었기 때문이었다.
彼もそうすることが周囲にバイオリンに関する立派な先生がいなかったためだった。

그가 처음으로 순회 콘서트를 시작한 후 어떤 신문에서 그는 엉터리라며 대서특필했다.
彼が初めて巡回コンサートを始めた後、ある新聞で彼はでたらめであると大きく報道した。
보통 사람들 같으면 절망에 빠졌을 것이다.
普通の人々なら絶望に落ちるものだ。
그러나 그는 신문사의 주필을 만나 그러한 글을 쓴 사람과 만나고 싶다고 했다.
しかし彼は新聞社の編集長に会い、その文を書いた人と会いたいと言った。
신문사에서는 놀랐지만 그의 진지한 태도에 하는 수 없이 그와의 면담을 허용했다.
新聞社は驚いたが、彼の真面目な態度に言うことなく、彼との面談を許した。
뜻밖에 그러한 그러한 글을 쓴 사람은 칠십대의 노산사였다.
驚くべきことに、その文を書いた人は70代の老人だった。

그는 잘못된 부분에 대해 충분한 시간을 가지고 그로부터 진지한 충고를 들었다.
彼は良くなかった部分について十分な時間を割いて、彼から真面目な忠告を聞いた。
재정적인 손해를 감수하고 나머지 순회 콘서트의 일정을 즉시 취소했다.
財政的な損害があったにも関わらず、残りの巡回コンサートの日程をすぐに中止した。

그는 훌륭한 스승을 구해 그러부터 반년 동안 자신의 결점을 보완하기 위해 전력을 다했으며 불과26세에 유럽에서 가장 유명한 연주자가 되었다.
彼は素晴らしい先生を求め、それから半年の間、自分の欠点を補完する為全力を尽くし、わずか26歳でヨーロッパで一番有名な演奏家になった。


批判を受けても、ポジティブに考えることが大切です。
反省点を次につなげ、自分の可能性を広げていけたらいいと思います。

担当:이토
by imuzemi | 2011-12-06 23:42 | コラム、文学