人気ブログランキング |

2015年 10月 20日 ( 2 )

中間テスト

こんにちは、国際文化学科三年生の濱中里奈です。
先週から中間テストが始まりました。
今回は学部生と一緒に聞く授業なのでどれも韓国語がとても難しく苦しんでいます。
私は今回七つの授業を受けていてなんと七つともテストがあります。
そこで、二つほどどんなテストかを紹介します。
「言語と社会と文化」
意思疎通の6つの要素や多様な社会での多様な言葉など、内容は勉強すれば面白いのですが、授業の聞き取りだけでも難しいです。特にハングルがどのようにできたのか、という内容は、韓国語は韓国語でも昔ながらの韓国語を読解しなければならないため、難しいです。
明日試験なので一生懸命頑張ります。
「漫画の理解」
漫画といえば日本文化が強いのですが、アメリカなどの漫画など多様に学びました。韓国の漫画と日本の漫画の違いや漫画から読み取る感情などとても興味深く面白かったです。また、日本のアニメを見る際も韓国語で見たりしたため、とても楽しく学ぶことが出来ました。漫画の特徴などがテストに出ます。

韓国の特徴的なテスト週間の間食の配布などを受けながら一生懸命勉強を頑張りたいと思います。
d0160145_17263012.jpg
d0160145_17264550.jpg

by imuzemi | 2015-10-20 17:26 | 濱中里奈@釜山大学校2015

中間考査


こんにちは!3年の松岡優衣です。
こちらでは月曜日から中間考査が始まり、今テスト期間の真っ最中です!

今回の中間考査は1学期と比べて留学生用の授業のほかに韓国人学生と同じ授業も受講しているので、1学期より内容が難しくより力を入れて勉強しています。

さて、今日は私が取っている授業のテストについて紹介します。
今回紹介するのは「TOEIC」「日本時の生活と文化」「ファッションストーリー」です。

まず、「日本人の生活と文化」について紹介します。この授業は日本に長く滞在しておられた先生の授業で、中間考査までは日本の住居や大衆文化について写真や映像を見ながらの授業でした。テストは記述式でどんな内容かは発表されていないので、時間内に韓国語で記述ができるか不安な点もありますが日本について韓国人からの目線で勉強できる科目です!
また、この授業での課題に「安倍談話」と「安保法改正」についての自身の考えを書くレポートがあります。やはり、このことに関しては韓国でも大きな注目を浴びていて友達にどう思う?と聞かれたりすることもありますが、今まではなんとなく話していたことが多かったのでこの機会に政治や今まで深く知ろうとしていなかった分野も学ばなければと感じました。また、この課題を通して韓国人学生の意見も聞くことができたらなと思います。

次に「ファッションストーリー」についてです。これは以前もお話した通り、インターネット講義です。韓国語でのファッション用語は聞いたことがないものが多いので内容を理解するのが大変ですが、ファッションに関する課題もあり楽しく授業を受けています。
この授業はインターネット講義なので、PC방でテストを受けなければなりません。初めてのテストですが、身を引き締めて頑張ろうと思います!

最後に「TOEIC」については山本さんが紹介していた通り、日本で学習していたことの復習のような内容で比較的簡単です。が、韓国語で英語の授業をするので授業自体は難しい面もあります。テストはTOEIC形式で出題されるようなので復習をしっかりしようと思います!

今日は午後からTOEICのテストがあります!勉強の成果が出るようテストに挑みたいと思います!
by imuzemi | 2015-10-20 11:31 | 松岡優衣@慶南大学校2015