人気ブログランキング |

韓国と日本の神話

안녕하세요、綾です^^*

今回は授業で学んだ韓国と日本の神話を紹介します!
へむ達が描いてくれたかわいいイラストで紙芝居風に楽しく学んでください


・・あ、その前に簡単に補足説明をします^^
韓国は紀元前2333年に建国し、古朝鮮から約5千年の歴史を受け継いでいます。
古朝鮮の建国神話は今から解説するものです☆
登場人物としてがでてきます!
この2匹が韓国の象徴的な生き物であり大事にされている理由が分かるはずです(^0^)

ではさっそく始めまーす。(ぱちぱち)

--------------


d0160145_2051081.jpg

むかしむかし、人間になりたい熊と虎がいました。
熊&虎「人間になりてー!」



d0160145_20132792.jpg

神さまはそんな2匹に、洞窟でヨモギとニンニクだけを食べ
21日間耐えたら人間にしてあげると言いました。

熊&虎「辛いけど頑張るぞ!」
神さま「ほっほっほ」



d0160145_20191236.jpg

熊だけが耐え抜き、人間の女性になりました。
熊「人間になれたー!神さまありがとうー!」
神さま「ほっほっほ」



d0160145_20224260.jpg

女性になった熊は神さまの息子である桓雄と結婚し子供が生まれました。



d0160145_2028812.jpg

2人の間に生まれた檀君は、のちに古朝鮮を建国しましたとさ。

・・ちゃんちゃん(^^)


---------------
すごく簡単な説明ですが少しでも分かってもらえたでしょうか?(・ω・;)
この神話を初めて聞いた時はいろいろと考える点があると思われます。
たとえば・・なぜヨモギとニンニクだったの?など(笑)

それにしても韓国人の祖先は熊だったんですね!!!
いやーびっくりです。
あ、ちなみに檀君が古朝鮮を建国した頃日本は縄文時代だったそうです(驚)



ところでみなさんは日本の神話は知っていますか?
日本はどうやってできたのでしょう、私たち日本人の祖先は?
私たちなりに日本の神話を調べまとめてみました(^0^)053.gif

----------------


むかしむかし、世界はまず天と地に分かれました。
それから高天原と呼ばれる天の世界でコトアマツ神という神々が生まれました。
これらの神々の最後に生まれてきたのがイザナギ(男)とイザナミ(女)です。
コトアマツ神達はイザナギイザナミに下界に降りて国作りを行うことを命じました。
イザナギは人間を作ることができました。
また、矛から落ちたしずくがオノゴロ島(今の日本列島)になりました。
2人は島だけでなく、火の神や水の神も生みました。


----------------

・・高天原が韓半島であるという説もあります。
このことから、イザナギイザナミは韓半島から日本(オノゴロ島)への移民だったのだはないのか?つまり、これは「日本人の祖先は韓半島からやってきた」ということを述べている神話ではないかという考えに至った!


また韓国と日本で比較しておもしろかったのが建国記念日の定義である^^
韓国は神話に出てくる檀君の誕生日であるのに対して、日本は最初の天皇が即位した日としている。
これらのことから何が分かり、何が言えるのか追及するのも楽しそうだ(・-・)056.gif



んー・・以上、綾からの報告でした(・ω・)/~~
長々と読んで下さった方、감사합니다053.gif
by imuzemi | 2011-11-16 21:33 | 2011年度 軌跡