人気ブログランキング |

自転車ははしたない乗り物?

今回のテーマは自転車についてです。
私たちにとって生活の「足」である自転車。
通勤通学には欠かせない交通手段ですよね?
そんな自転車は韓国人にとってはどのような存在なのでしょうか?

☆まず、日本と韓国の自転車保有率について
韓国:16.6%

日本:67.8%
(2007年 知識経済部発表)
50%以上も違う。。

☆日本人にとっての自転車
・通勤通学などの交通手段
・誰でも気軽に楽しめるレジャーやスポーツ
 →日本人の生活に密着した「足」

☆韓国人にとっての自転車
・レジャーやスポーツとして楽しむ(日本と同じ)
   しかし…はしたない乗り物としてみなされている?
☆理由
・坂が多くて不便
・昔の影響
・「子どもの乗り物」として見下す傾向がある
・交通事情(安全面から)→韓国は人口当たり交通事故の死亡率が世界一!

☆韓国の歴史事情
理由の中のひとつに「昔の影響」とありましたが、それについてちょっと記します。
・両班の時代に培われた文化、生活習慣、倫理観などが今も韓国人の心に残っている
・学問に励み、人の上に立って采配をふるうのが理想の生き方
・日常的な雑事、肉体労働は身分の低い者がすべきこと、という発想
つまり・・・汗を流してペダルをこがなければならない自転車は下賤なイメージ(。。;)

☆まとめ
最近では『冬のソナタ』など複数のドラマや映画で自転車に乗るシーンが見られているため、
韓国が自転車を少しずつ受け入れていることがうかがえます。(ドラマとかの影響ってすごい!)
しかし、まだまだ自転車に対する意識が低いため、今後、自転車の必要性を感じさせたり、
イメージアップをさせるための行動が必要とされます。
テキストにも書いてありましたが、自転車に乗れない韓国人も珍しくないそうです(゜゜)
また、歩道が狭かったり、自転車を使っても駐輪場がなかったりするので
やはりまだ必要性を感じてはいないことがわかります。
しかし、自転車に乗る人口は増えてきているらしいので、
エコのためにも韓国が自転車に乗りやすいような環境作りをしていきましょう!!


みなさんは自転車好きですか?041.gif


(文責:寺本)
by imuzemi | 2011-07-09 01:11 | 2011年度 軌跡