人気ブログランキング |

これまでを振り返ってみて…

あんにょん~!

今回のレポート担当はせなようこです!( ..)φ( ..)φ


今週の2年生の基礎演習では、今までの振り返りをしました。
具体的には、ポートフォリオの位置づけの確認をしたり、自分史やディベートを通して気付いたこと・役に立ったことなどについて意見交換をしたりしました。


まずは、ディベートの振り返りについてせなちゃんにレポートしてもらいます^^*
どうぞ~↓

ディベートを行って気づいたことや反省点について一人一人がプリントにまとめ、
みんなで反省会を行いました。
「反対側のほうが強いのでは?」「チームワークはどうだったか」「司会も資料を集めていないといけない」などの意見が出ましたが、特に「反対側が強い」という意見は賛成側の話し合いの中で何回も取り上げられた話題です。
メリットをいくら考えてもデメリットはついてくるし、デメリットの方が強く言いやすいので賛成側はメリットを見つけるのに苦労しました。

また先生が最も触れてほしかった「チームワーク」について。
反対側は発言の時の話す部分や質問されたときに答える部分を各メンバーに割り当てていたそうです。
賛成側は話し合いの時はみんながそれぞれ調べてきたことを発表しあい、みんなで意見をまとめましたが本番では一人にまかせてしまったところが反省点です。

今回初めてディベートをした人も多いと思いますが、今回の反省点をふまえ、次回は今回よりも深い根拠を見つけ出し、密度の濃いディベートができたらいいなと思います。


せなちゃんありがとう~!^^*

では、次に私ようこ自分史の振り返りについてレポートします^^↓

自分史を描き、頭の中で考えていたこれから希望する大学生活を目に見える形にまとめました。
この活動のおかげで、自分の目指すものを明確にすることができたと実感できた人が多かったようです。

また、他人の自分史を見ることで、「自分もあの人みたいになりたい」と思ったり、「こういうやり方もあるのだな」と気づくことがあったりと良い刺激を受けることもできました。
先輩方の自分史を聞く機会もありました。就活を成功させるためにはいつ、どんな風に動くと良かったかということや、留学に行く時期にもいろいろあるということを、実体験を交えて聞くことができて本当にためになりました。
“大学5年生”を過ごすという、私にとっては新たな選択を知ることになりました。
先輩方、ありがとうございました。m(__)m

他人のものと比較して、私の考えた自分史には足りないものがあることにも気づきました。それは、乗り越えるべき壁の存在です。

d0160145_233954.jpg
なみほちゃんの自分史には「山」が描かれています。

d0160145_1414516.jpg
↑それに対して、私の自分史には特に大変さを表すものを描いていませんでした。

順風満帆に進んでいくことはとても良いことだとは思いますが、それでは少し弱いです。
自分をより強く成長させるためには試練を乗り越える経験も必要だと思いました。
前もってある程度の試練を想定しておけば、実際に試練が訪れたときに乗り越えやすくなるのではないかということでもあります。
また、大学卒業はゴールではなく、新たなスタート!でもあります。
なみほちゃんは、卒業後の試練(新たな「山」の発見)も見据えた自分史を描いていて、私も参考にするべきだと思いました。

今回の基礎演習を受けて、私の自分史にも「嵐」を起こしていこうと思いました!



…以上、せなようこのレポートでした!!

読んでくださった方ありがとうございますm(__)m
コメントもお待ちしてまーす^m^
by imuzemi | 2011-05-26 02:07 | 2011年度 軌跡