人気ブログランキング |

中間発表!

本日、中間発表がありました!
なかなか思うように分析ができず悩むことも多々ありましたが、なんとか発表を終えることができました=3

そこで今回からは中間発表の内容を少しずつ紹介していきたいと思います001.gif
------------------------------------------------
ことわざは昔からの知恵や考え方が語り継がれており、その国の文化に大きく関係しています。そのため、ことわざを研究することで日韓の文化的背景や歴史的背景が見えてくると考えました。
そこで本研究は、ことわざから日韓の文化的背景や価値観の類似点を見つけ、日韓の考え方や文化の違いを理解すること、そして現代でことわざはどのくらい知られているのか、日韓で差異があるのかを検証することを目的として研究を進めていきたいと思います。

 ことわざとは・・・
本研究では様々な辞書を参考にした結果、ことわざを「昔から一般の人々に語り継がれてきた、民衆の知恵を含んだ教訓や風刺」と定義します。

では実際にことわざを見ていきましょう☆

 「오 뉴월 소나기는 쇠등을 두고 다툰다(五、六月の夕立は牛の背を分ける)」
 「夏の雨は馬の背を分ける/夕立は馬の背を分ける」

この二つのことわざは類似ことわざで、「夕立は局地的に降る」ということを意味しています。
これらを比べてみると、ことわざのつくりが日韓でよく似ていることがわかりますよね。韓国のことわざで「五、六月」と言っていますが、これは旧暦の五、六月であると思われます。ということは、現在の暦では夏ですね。夕立は夏に降る雨ですし006.gif
そしてもう一つ似ているのが、動物の背中を分けるということです。ただここで唯一違うのが、韓国は「牛」、日本は「馬」を使用しているんです。
かつて韓国では農耕用に牛を活用しており、日本では乗馬用や運搬用として馬をよく利用していました。逆に韓国で馬を利用したり日本で牛を活用していたのも事実ですが・・・なぜ韓国は「牛」で日本は「馬」なのか、これからどんどん深めていきたいと思います!!
                                             次回へ続く・・・
------------------------------------------------

最後になりましたが、いろいろ質問してくれた後輩たち、アドバイスを下さった先生方、とても参考になりました♪ありがとうございます016.gif これからも質問、疑問、意見など、どんどんお願いします!(笑)
by imuzemi | 2010-10-27 23:49 | 2010年度 軌跡