人気ブログランキング |

描いて知ろう!中国

日・中・韓架け橋プロジェクト活動 第2彈"

『描いて知ろう!中国』編

■日時:8月20日、10:00-10:30
■場所:県立大学学習室
■活動内容:YPUの学生活動支援センターが主催する平成22年度『大学生が教える小学生のためのなつやすみの宿題学ぼう会』にて、小学1年生~6年生の37人を対象に、国際理解プログラム・『描いて知ろう!中国』と題したレクリエーションを行いました。


d0160145_342983.jpg


活動時間は約40分の間でしたが、何よりも小学生の素直さと元気を感じました。
私たちがなにか質問をすると、小学生たちの手が次々に挙がります。
また私たちがなにか問題を出すと、すぐに全員作業に取り掛かります。
中国語のあいさつの練習では、皆大きな声であいさつをしてくれました。
リクリエーションが始まる前は、皆がうまく盛り上がってくれるがどうかが心配でしたが、
その心配はすぐに吹っ飛び、とても楽しく進めることができました。

d0160145_10292963.jpg


小学生に「知っている外国の名前を教えてください」と言ったとき、予想以上に多くの国の名前が出てきて驚きました。
また、中国語で「こんいちは」が「ニーハオ」ということを知っている子もいて、
私たちが小学生の時より、皆外国について関心が高いんだと感じました。

d0160145_1030916.jpg


リクリエーションの途中皆でパンダの折り紙を折りました。
その時、後ろの席の子まで説明がうまく伝わっていないことがあったのが、今回の反省点です。
大人数をまとめることのむずかしさも感じました。
今回たくさんの小学生からたのしそうな笑顔と元気なあいさつをもらいました。
またこういった機会があったらぜひ参加したいです。
本当にたのしい時間でした。
                                     (文責:国際文化中国語コース3年・倉本真夢美)
by imuzemi | 2010-08-28 10:30 | 2010年度 軌跡