人気ブログランキング |

ピリっと辛い찜닭(チムタク)

안녈하세요~072.gif
8月に入り、毎日暑くて溶けてしましそうです~(:_;)
早く秋にならないかなー012.gif

今回ご紹介する料理は私が韓国にいたとき大好きだった料理です♪
しかし、材料に日本にないものがあって、なかなか作れませんでした…。

けれど、この前韓国から友達が来て、材料を買ってきてくれましたー^^
そして一緒に大好きな찜닭(チムタク)を作りました~053.gif

本当においしくて思わず涙が・・・(笑)

みなさんもぜひ作ってみてください!!!!!!

찜닭(チムタク)
d0160145_18465993.jpg
찜닭(チムタク)とは찜が鶏、魚、肉、野菜などを양념(合わせ調味料)といっしょに煮込んだものまたは蒸したものという意味で、닭は鶏肉という意味です。丸鳥を野菜や麺などと一緒に煮込んだ料理です。蒸し煮にした鶏という意味で、タッチム(닭찜)とも呼ばれる。もともとは慶尚北道安東の名物料理で、鶏肉をニンジン、タマネギ、ジャガイモ、キュウリ、トウガラシなどの野菜や당면(タンミョン)などと共に長時間煮こみ、醤油、砂糖、ゴマ油などで味付けます。

■材料
・닭 1마리(鶏一羽)(800g~1kg) , 당면 적당량(タンミョン 適当量)、감자 3개(じゃがいも3個), 양파 2개(玉ねぎ2個), 당근 반개(人参半分), 대파 1대(ねぎ 一本), 마늘 3~4알(にんにく3~4個),말린 홍고추 5개(タカの目 5個)
・닭 밑간 (鶏肉下ごしらえ): 후추1/2 작은술(こしょう 小さじ1/2), 청주3큰술(料理酒大さじ3)
・찜닭 양념(チムタク合わせ調味料) : 닭 육수(肉水) 400ml, 간장(醤油) 150~200ml(1컵), 맛술(みりん) 70ml, 청주(料理酒) 70ml, 설탕(砂糖) 70g,


■調理方法
d0160145_18493682.jpg
1,닭을 씻고, 후추1/2 작은술, 청주3큰술을 넣고 밑간을 합니다.
 鶏肉を洗って、こしょう小さじ2、料理酒大さじ3を入れて下準備をします。

d0160145_18512272.jpg
2, 감자는 껍질을 깎아서 3~4등분 해주고, 당근도 적당한 크기로 썰어주세요.
 じゃがいもは皮をむいて3~4等分にして、人参は適当な大きさに切ってください。

d0160145_18514011.jpg
3, 당면은 따뜻한 물에 넣고 불려주세요.
 タンミョンは温かい水で戻しておいてください。

4, 물을 3~5컵 정도 냄비에 넣고 대파 1/2개와 마늘 3~4개 정도를 넣고 물을 팔팔 끓여줍니다. 물이 끓으면 닭고기를 물에 넣어주세요.
 水を3~5カップくらいを鍋に入れてねぎ1/2個とにんにく3~4個くらいを入れて水をぐらぐら沸かせてください。水が湧いたら鶏肉を水に入れてください。

d0160145_18541894.jpg
5. 강한불로 한번 끓으면 뜬 거품 모두 건지고
중간불로 2~3분정도 삶아줍니다.
 強火で一度わかせたら灰汁を全てすくって中火で2~3分程度茹でてください。

d0160145_18563127.jpg
6. 닭고기는 따로 그릇에 담아주고 남은 닭육수는 체에 걸러 준비해주세요.
 鶏肉は別のお皿に入れて余った鶏肉の茹で汁はふるいでこして準備してください。

7. 팬에 준비해 놓은 감자와 당근,닭고기를 넣습니다.
鍋に準備しておいたじゃがいもと人参、鶏肉を入れます。

d0160145_1912253.jpg
8. 닭육수와 간장200ml, 맛술70ml, 청주70ml, 설탕70g를 팬에 넣고 끓입니다. 끓기 시작하면 마른 홍고추와 잘라놓은 양파를 넣어주세요.
鶏肉の茹で汁と醤油200ml,みりん70ml,砂糖70gを鍋に入れて茹でます。沸騰し始めたらタカの目と切っておいた玉ねぎを入れてください。

d0160145_19149100.jpg
10. 채소들이 모두 익고 국물이 반 정도 줄어들면, 남은 양파와 당면을 넣어줍니다.
 野菜が全て煮えて汁が半分程度減ったら、残りの玉ねぎとタンミョンを入れてください。


~今日のワンポイント韓国語~
今回は助数詞を紹介します!
~마리:固有名詞につく助数詞で、獣・魚・鳥・虫などを数える語。
    ~匹、頭、羽、尾
~개:形のある物のうち固定した助数詞と結びつかない物を数える語。
    ~個
~대:1,たばこを吸う回数を数える語
     ~服
    2,注射や梁を打つ回数を数える語
     ~本
    3,殴打の回数を数える語
     ~回、発
    4,まっすぐで長いものを数える語
     ~本
~알:~粒
by imuzemi | 2010-08-03 19:02 | 2010年度 軌跡