人気ブログランキング |

「辛い」を「楽しい」に!

畑野友里恵056.gif
(2009年度卒業・千葉県の株式会社オリエンタルランドでアルバイト)

 私は現在、オリエンタルランド(勤務地:東京ディズニーランド)でアルバイトをしています。「ここでアルバイトをしたことがある人は、どこに行っても雇ってもらえる」と言われているほど、接客に対してとても厳しくて、言葉1つにしても、完璧なものはなく、日々学ぶことが多いです。主な仕事は、お客様の入退園のご案内です。研修が4日間あり、その期間にトレーナーから仕事内容を教わります。入り口でお客様をお迎えするため、質問を多く受けます。特に「○○ホテルに帰りたいのですが、どうやって帰ったらいいですか?」という質問を多く受けます。この質問に答えられるよう、ホテルの名前と12あるバス乗り場を覚えなくてはいけません。覚えることが苦手な私にとって、この作業はとても辛いです。もうすぐこのバイトを始めて1ヶ月経ちますが、未だに完璧に覚えることはできません008.gif 衣装のポケットには、ホテル・空港・駅行のバス乗り場がすぐ分かるように、手帳が入っています。

 大学で学んだ韓国語も活かすことが出来ています。韓国から来られるお客様が多く、韓国語で対応すると喜んでもらえます。「あなた韓国人なの?」と驚かれるときもありますが、それがよいコミュニケーションにもなっています。笑顔で「고마워요.」と言われたとき、韓国語を勉強していて良かったと実感します001.gif しかし最近は、中国から来られるお客様も多く、英語の重要性をひしひしと感じています。何とか拙い英語で対応していますが、一生懸命理解しようとされているお客様を見ると、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。これから少しずつですが、英語もまた勉強しようと思っています。

 このバイトを始めて、「楽しい」よりも「辛い」という気持ちが大きくなるときもあります。しかし小さなお子様が帰るときに、「楽しかった。また来るね。お姉ちゃんバイバイ!」と笑顔で言ってくれると、「辛い」という気持ちが消えます。お子様だけでなく「お疲れ様、ありがとね。」と言ってくださるご年配の方、「Thank U !」と言ってウインクしてくださる海外のお客様のお言葉も同じです。来園されるお客様の笑顔が、今の私を支えていて、笑顔で頑張れます。入社当初(アルバイトでも入社式があるんですよ!)の不安も今は消えて、日々の失敗(怒られることもあります…)も楽しめるようになっています。みなさんも「辛い」を「楽しい」に変換できるような、そんな仕事(正社員じゃなくてもいいじゃない♪)を見つけて下さい。人生一度きりですよ。いつかみなさんも、私に笑顔を見せに来てくださいね003.gif
by imuzemi | 2010-05-24 11:33 | 2010年度 軌跡