人気ブログランキング |

早速 質問です!!

助詞について教えて下さい004.gif

友達に通訳をしてもらいました。

친구 통역을 해 주었어요.

と、答えには書いてあったのですが「~に(人の場合)」は通常「한테/에게」ですよね??

こういった場合は、他にもたくさんありますが、

連語で覚えるしか方法はないのでしょうか??

それとも規則があるなら教えて下さい056.gif

사카이 요헤

※※※※※※※※※※※※※※※※
日本語と韓国語の「授受表現」について

사카이さんのご質問は、助詞の使い方の問題というより、日本語と韓国語の「授受表現」の違いの面で考えていく必要がありそうですね。003.gif

「授受表現」とは物の受け渡しを示す表現を指します。つまり、「やりもらい」の表現です。韓国語には「주다,드리다,받다」が対応します。与える人が主語の場合は、その使い方に大きな違いはありませんが、もらう人が主語になる場合は、特に恩恵表現である「~してもらう(いただく)」の表現については日韓で異なります。

日本語の「~してもらう(いただく)」に対して、韓国語の「~해 받다」と解説している文法書もあったりしますが、これは間違いで、韓国語には本来このような表現はありません(非文)。つまり、補助動詞として「~してもらう」をそのまま韓国語で表現することはできないので、このような日本語を韓国語に置きかえる時には、文の構造を変える必要があるのです。

たとえば)
友達通訳をしてもらいました。→友達通訳をしてくれた
친구에게 통역을 해 받았다(非文)→친구 통역을 해 주었다.

また、話し手を主語とし、目上から目下の話し手への物の移動を表現、「いただく」もそのままの形で韓国語に訳すことはできないので、目上の人を主語とした能動文で表現する必要があります。

たとえば)
先生にいただいたお菓子を一緒に食べましょう。
선생님께 받은 과자를 함께 먹읍시다.(非文)→선생님께서 주신 과자를 함께 먹읍시다.


これから直訳では対応できない表現がますます増えてくると思いますが、これも一つステップアップした066.gif証拠ですので、負けずに頑張って行きましょう!!058.gif
                                             by 林056.gif



                        
by imuzemi | 2010-05-23 15:05 | 2010年度 軌跡