人気ブログランキング |

メディアって何じゃ??

今回はそもそもメディアとは何かについて考えて行きます



1.メディアとは何か



メディア(media):mediumの複数形

     ・medium・・・中間、霊媒、媒体。

     ・情報の発信者と受信者とを結び、情報を伝えるもの。



一般的に、マス・メディア(新聞・ラジオ・テレビ・雑誌・書籍)や、電子メディア(電話やテレビ、インターネットなど)を「メディア」と呼ぶことが多い。



マス・メディア(マス・コミ):一対多のコミュニケーション。一般的に、巨大な投下資本(印刷機や放送設備等)が        

                必要。



電子メディア:エレクトロニクスに技術的基盤を置くメディア。1対1、1対多、多対多など様々なコミュニケーショ 

         ン形態がある。



2.マス・メディアとは何か



マス・コミュニケーションの媒体となるもの・・・新聞、雑誌、ラジオ、テレビなど。



マス・コミュニケーションは、不特定多数(数十万~数千万)かつ空間的に分散している受け手に対して、大量かつ同一の情報を迅速に伝達する。



3.マスメディアの種類

 

 ・電波メディア

   ・テレビやラジオなど。

   ・文字が読めないものにも伝達できる。受け手に強いインパクトを与えることが出来る。

   ・受け手に精神的に強い反応を呼び起こし、冷静な判断を妨げる可能性がある。



 ・印刷メディア

   ・新聞、雑誌、書籍など。

   ・受け手は論理的、分析的に深い理解を得られる。



 ・ニューメディア(最近は死語)

   ・インターネット、CATVなど。

   ・有線通信と放送との中間形態。

   ・1つのチャンネルを双方向に利用できる。



4.売り上げから見る日本のマスメディア(2007)




 新聞社総売上高:2兆2,182億円

 近年のピークは2000年(2兆5,223億円)、横ばいながら今年は微減。




 書籍・雑誌合計販売金額:2兆853億円(雑誌1兆1,827億円、書籍7、554億円)

 1996年(2兆6,564億円)から減少。雑誌の販売金額の減少が著しい。




 NHKおよび地上波民法テレビ営業収入:3兆414億円

 近年はほぼ横ばい。ただし民放は2年連続で減収減益。




 地上波民放ラジオ営業収入:1,853億円

 1998年(2,577億円)から継続的に減少傾向。




 インターネット+モバイルコンテンツ市場規模:6.286億円




 インターネット市場:2.053億円

 (オンラインゲーム831億円、音楽配信466億円、映像配信444億円)




 モバイルコンテンツ市場:4.233億円

 (着うた系市場1.074億円、モバイルゲーム市場848億円)




5.広告費から見る日本のマスメディア(2007)



日本の総広告費:7兆191億

・新聞:9.462億円(13.5%)

・雑誌:4.585億円(6.5%)

・ラジオ:1.671億円(2.4%)

・テレビ:1兆9.981億円(28.5%)

・インターネット:6003億円(8.6%)

・プロモーションメディア(屋外、交通、折り込み、フリーペーパーなど):2兆7.886億円(39.7%)



~引用文献~

・http://home.kiui.ac.jp/^ootani/ms 2100509.pdf#search=`日本 マスメディア 種類‘



今回メディアについて改めて調べてみて、日本のメディアは、インターネットや携帯電話といったメディアの発達に伴い、売り上げや費用が増加しているということです

これからもインターネット等の発達を考えると、新聞や雑誌、ラジオなどのニーズが減少し薄れてくる危険性もあると思いました
by imuzemi | 2010-05-07 15:58 | 2010年度 軌跡